自然溢れる北海道で出会う動物達

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

自然溢れる北海道。都市部からちょっとでも離れると山や森が広がり、そこは野生の王国じみた動物天国といっても間違いない?!
そのなかでも北海道ならでは?の遭遇する野生動物を5匹紹介します。

目次

身近な野生動物「エゾシカ」

北海道の動物として有名なエゾシカ、夏は茶色の毛並、冬は寒さを凌ぐため黒っぽい焦げ茶色の毛並のエゾシカはとてもかわいらしい動物です。

意外に身近な野生動物で地域によってはホントに沢山生息し、なんなら私の家の前でも草を食べているぐらいです。
特に峠などを車で走っているとき、季節にもよるのですが高確率で出会います。
エゾシカと衝突し車が大破したなんて話は割と多く要注意です!

遭遇率No.1「キタキツネ」

キタキツネは市街地でも遭遇するほど身近な動物です。そんな事ないっしょ!と思う方もいるでしょうが、北海道では、野良犬や野良猫よりもよく見かけます。昼間も時々見かけすが、夜は特に沢山出てきます。

最近は人懐っこいキタキツネが増えていて、歩いていると近寄ってくるものが多いですが、エキノコックスという病原体を持っているので絶対触らないでください。また可愛いからといってエサを上げるのも絶対止めてください!

走る姿が可愛い「エゾリス」

北海道では公園で見かけることが多く、モフモフとした可愛い姿はまさに森の妖精!
出逢えば癒やれる事間違いなし!ですが体長が平均20cmぐらいありますので、想像よりもデカイ!とおもう方も多いかもしれません。

基本的に素早いので、一瞬でいなくなってしまい、写真を撮ったりするのは結構難しいかなと思います。

たまに出没「エゾタヌキ」

北海道にもタヌキはいて、郊外の森林公園や山林などを散歩していると時々見かける事があります。
しっぽが大きくふわふわしていて、かなり早いスピードで駆け抜けていきます。たまにしか出会うことがないので、見ることができたらラッキーです。

ちなみに私の住んでいる地区ではわりとよく見かけることがあり、夜に親と子で行動していることが多いように思います。
個人的にはキタキツネよりエゾタヌキの方が可愛いです。

北海道の危険動物「ヒグマ」

北海道で有名な事件「三毛別羆事件」を起こしたヒグマ。ヒグマは本当に恐ろしく、人を襲います、食べられる事もあります。私は28年間北海道に住んでいて、3度ほど見かけました。

最近は市街地にまで来ることも珍しくありません。何年か前の夏、私の家の横に出没したという話を聞き、外出を控えたほどです。
キャンプや山歩きなどネイチャーな趣味をお持ちの方は特に注意してください。死んだマネは効果がありません。
もし車で遭遇した場合はできるだけ停まらない方が良いかと思われます。

まとめ

北海道では様々な動物と出会うことができて、ヒグマ以外は出逢うとほっこりします!
自然溢れる北海道を満喫してくださいね!

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次