名所?心霊スポット?旭川市の神居古潭とは

アイヌ文化と自然を満喫できると言われている神居古潭に、心霊の噂があるという気になる情報が以前から気になっていました。
神居古潭は観光としてはもちろん、ちょっとホラーな体験もできるかもしれないという一風変わった名所です・・・

ホラーな情報の前に、神居古潭がどのような場所なのか、という説明からご紹介します。

神居古潭とは?

神居古潭は、北海道旭川市の観光名所で、パワースポットとしても知られています。
アイヌの人々の聖地とされてきた場所で、旭川八景にも選ばれています。「神居古潭」はアイヌ語で「神の集落」を意味しており、アイヌの人々の伝承に登場する史跡がいくつも見られる場所です。春夏秋冬の美しい景色を楽しむこともでき、自然の中で文化を学ぶことのできるロケーションが大きな魅力です。

また、アイヌ以前の人々の集落跡で、北海道の指定文化財史跡になっている「神居古潭竪穴住居跡」も見られます。こちらは縄文時代のムラのあとで、200以上の家の痕跡を見ることができます。
さらに明治43年の建設され、当時の姿をそのまま残しているホームや復元された駅舎、SL機関車も展示されている「旧神居古潭駅舎」も、国道を挟んで対岸にあるため、見学することが可能です。
豊かな自然に触れながら、アイヌの文化と、アイヌ以前の生活の様子と、明治時代の史跡まで見学することのできるスポットであると言えます。

このように、自然と文化を満喫できるのが魅力の神居古潭ですが、実は幽霊を目撃した、という噂も多く、心霊スポットとしてテレビに取り上げられたこともある場所なのです。

神居古潭の心霊情報

それでは、神居古潭ではどのような幽霊目撃情報が報告されているのでしょう?

トンネルに関する報告

神居古潭にある真っ暗なトンネルで、幽霊を見たという話が報告されています。
内容は「髪の長い女性を見た」という話であり、怪奇現象が起きる前に不可解な音を聞いた、という人もいるとの情報があります。

電話ボックスに関する報告

神居古潭付近にある電話ボックスでも、幽霊を見たという話が聞かれます。
こちらもやはり「髪の長い女性を見た」という報告で、現在も電話ボックスが撤去されていないこともあり、不気味さを感じさせるエピソードです。

テレビ番組で放送された報告

タレントさんが心霊スポットに直接赴き、怪奇現象を目撃するという構成が人気のとあるローカル番組で、神居古潭が取り上げられたことがありました。
このとき放送された内容は、どれも噂されている幽霊の情報とは異なっており、謎が恐怖をさらに強調するような内容になっていました。
肝心の内容ですが、
「ロケハン中に駅舎内を歩く人影が撮影されたが、当時駅舎は閉鎖されており、人が入れる状況ではなかった」
「展示されているSLを挟んで、常に反対側で人の歩くような音や金属音がし、左右から挟み込むようにして調査したが正体はわからずじまいだった」
「奥にある遊歩道の方から祭囃子のような音が聞こえたが、明るくなってから調べてみたところ、とてもそのような音が聞こえそうな場所ではなかった」
といったものでした。

ありがちな目撃情報だけでなく、実際にカメラがとらえた人影の報告などもあり、ここが確かに「何かある」場所であることは間違いなさそうですね。

原因は?

それにしても、なぜ神居古潭ではこのような幽霊目撃情報が報告されるのでしょう。
原因は、過去に起きた事故と自殺の名所と呼ばれる立地条件がそろっていることではないかと言われています。

まず事故に関してですが、昭和7年に列車事故が起きており、多くの犠牲者を出した事実が挙げられます。
実は神居古潭付近はいわゆる難所と呼ばれる地形になっていて、線路を敷きにくい急カーブがある場所なのです。自然災害もよく発生するので、常に事故発生に対する心配が絶えない土地柄でした。
そしてとうとう、貨物を運ぶための列車が石狩川に転落するという大事故が起き、このことから神居古潭で幽霊が目撃されるようになったのではないか、と言われています。

このような事故の原因にもなるほどの地形であるため、石狩川での水難事故の報告も多く、こちらも神居古潭が心霊スポットと呼ばれる理由になっているとも考えられます。
次に自殺の名所と呼ばれる件についてですが、先にお話した事故の件とやや関連する内容にもなっています。
線路を敷きにくいほどの特徴的な地形を持つ神居古潭付近の石狩川は、非常に流れが速く、場所によっては渦を巻いているほどの急流です。そのため、飛び込みを図るとまず遺体が上がらないと言われていて、この場所を終焉の地に選ぶ人がいたという報告が寄せられています。

このような事故などの因果のほかにも、アイヌ語で「神の集落」と呼ばれる場所であったことも、この地で不思議なことが起きる要因になっているのではないか、という説もあります。
これらの様々な情報から、神居古潭は心霊スポットと呼ばれ、知られるようになったのではないか、と考えられています。

聖地として

神居古潭は、いくつかの人気のある漫画、「ゴールデンカムイ」や「うしおととら」に登場しています。
聖地巡礼として訪問し、作品の世界に浸るのもよさそうですね。

アクセス情報

史跡として、パワースポットとして、心霊スポット、さらには漫画作品の聖地としても、その名を知られる神居古潭。
北海道を訪れた際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所:〒078-0185  北海道旭川市神居町神居古潭
旭川駅前からバスで30分、バス停「神居古潭」下車、徒歩5分

この記事どうでした?
  • 面白かった (2)
  • 面白くない (0)