大人も子供の楽しい!「サケのふるさと千歳水族館」

「サケのふるさと千歳水族館」へは、札幌からも40分ほどで着くためドライブにちょうど良い距離なので、年に2〜3度行きます。

サケのふるさと千歳水族館とは?

新千歳空港から車で10分、道の駅サーモンパーク千歳に隣接している『サケのふるさと千歳水族館』
観光客だけではなく、地元からも愛される水族館です。

水族館の中からは実際の千歳川の流れが見れる画期的な作りで、川の中を泳ぐサケの姿も間近に見ることができます。
また様々なイベントもやっていて、水族館のバックヤードツアーや、餌やり体験、春には稚魚の放流、秋にはサケの採卵体験などもできます。大人気のイベントはすぐに埋まってしまうため、行かれる際は事前に確認してくださいね。

おすすめのイベント

バックヤードツアーでは、普段見られない水族館の裏側を見せてもらえ、メイン水槽の上に立つこともできます。
さらに、メイン水槽の中にいる魚たちに餌やりまででき、テンション上がりっぱなしです。

稚魚の放流では、1人1人に稚魚が入ったカップが渡され、ゆっくりと千歳川に放流します。
その稚魚が成長し、またこの川に戻ってくるという素晴らしい企画ですね。

秋の採卵体験では、実際のサケから卵を取り出す体験ができます。中々体験できるものではないため、感動間違いなしです。

メイン水槽は季節ごとに魚の入れ替え

水族館の中のメイン水槽は、季節ごとに魚の入れ替えが行われ、常に新しい発見もらみられます。

その他、タッチプールでは小さなお子さんでも魚に触れることができ、より身近に感じてもらえますよ。
何よりも人気の水槽は、ドクターフィッシュです。
実際に手を入れることができ、独特の感触を味わうことができるので絶対に体験してみてくださいね。

コイの水槽にアマビエ?

個人的なおすすめポイントは、コイの水槽に書かれているアマビエ撮影です。
水槽外側にアマビエ様になれる写真が貼られていて、その写真の上をタイミングよくコイが通った瞬間に写真を撮るというものです。
行くたびにチャレンジしますが、そんな簡単なものではありません。コイの泳ぐスピード、顔の向き、大きさなど全てが一致して初めてアマビエ様のように映るため、根気のいる作業です。
しかし、周りに待っている方がいるので途中で断念する結果になりますが、うまく撮れた時はとても幸せな気分になりますよ。
是非チャレンジしてくださいね。

道の駅サーモンパーク千歳もおすすめ

隣接する道の駅と水族館の間には、大きな遊具があり常に子供たちの笑い声で溢れかえっています。
道の駅サーモンパーク千歳で美味しいものを食べ、水族館で様々な体験をして、遊具で遊んで帰る。
お子様連れにはもちろん、大人のドライブコースとしてもとても素敵なコースですよ。

是非行ってみてくださいね。

ライター:たかさん
はじめまして。
北海道札幌市に住む2児の母です。
休みの日は、とにかく出かけます。アウトドア、キャンプを始め季節ごとの体験なども大好きです。
たくさんのおすすめスポットご紹介したいです。
よろしくお願いいたします。
※一部の画像はライター様より提供された以外の物を利用しています。