コスパがいい!!のお手本のような食堂♪「お食事の店すず」

今回紹介する「お食事の店すず」さんを知ったのはツイッター上ででした。
新型コロナ禍の影響でお客さんの足が遠のき始め、テイクアウトを始めたと言う書き込みを見たのがキッカケ。

さて、地産地消推しの私としては、気になるのが使われている食材。
書き込みを見てすぐにお店に電話して確認すると…

・お米:西神楽の市川農場さんから週二回、精米したての物を配達してもらっている。
・お肉:使用しているお肉は全て道産の生肉。毎日ブロックで仕入れ、店で切り分けている。
・じゃがいも:道産の「とうや」を使用。
他の食材も道産が中心との事。なのに料理はこの値段!!

こりゃ絶対行かなきゃ!!となったのでした。

選べるおかずが、これでもか!!とならぶケース

この日は、土曜日で混雑が予想されたので、コロナ感染のリスクを避けて、電話予約をして、料理はテイクアウトにしました。
料理を受け取りに店内に入ってまず驚いたのが、中央にデーンと鎮座ましますショーケース。

混んでいたのでこれしか撮影できませんでしたが、料理はまだまだたっくさん置かれていました。
日替わりで、おかずだけではなく、オムカレー、オムライス、レバー野菜炒めなんかも並ぶそうです。
いや~、どれも美味しそうで、選ぶのに時間がかかりそうです。

美味しくて、地産地消でこのお値段!!

さて、テイクアウトした料理。車の中で頂くことにしました。
これは大盛チャーハン、500円也。

玉ねぎ、豚肉、かまぼこが入った昔ながらのチャーハンと言った感じ。味付けもシンプル。
大盛ということもありましたが、それにしても凄い量にビックリ。
そして地元産のお米を使ってこのお値段とは驚きです。

そしてこれは、カレースパゲティ。
大ぶりの肉やジャガイモがゴロゴロと入っていて、こちらもボリューム満点。
どこか懐かしい家庭の味がまた嬉しい~♪

本格的なうな丼にまたビックリ!!

うなぎ好きの連れの一人はうな丼を頼んでいたのですが、なにしろ700円ですから正直そんなに期待はしていませんでした。
ところがこれ!!

こりゃあ立派なうな丼だぁ~!!
柔らかなうなぎと、タレの浸み込んだご飯に、大満足の舌鼓!!

次回はお店で頂こうかなぁ~

この日は、みんなで突っつこうとおかずも一品頼んでいました。
ジャーン!! 豚しょうが焼きです。

写真を見ても分かると思いますが、肉が厚くて、ひと切れがデカッ!!
ピーマン、玉ねぎ、椎茸と炒め合わせてあって、味付けはあっさり目。
添えられたキャベツがまたありがたい♪

これにご飯とトン汁(小)をつければ800円の定食になります。
この味とボリュウム、食材の事を考えれは、決して高くないでしょう。

よくコストパフォーマンスを食材や手間暇そっちのけで「激安」と勘違いしている人がいますが、本当のコスパの良さとは、こういう事を言うのです!!

次回は新型コロナがもう少し収まった頃に、是非とも店内で、あれこれおかずを選んで楽しんでみたいと思いました。
店内では、そば・うどんなどの麺類も頂けて、夏場は、もりそば・うどん、そうめん、ざるラーメン、冷やしラーメンもありますよ!!

お食事の店 すず 店舗情報

住所:北海道旭川市東5条2丁目
電話: 0166-24-0666
営業時間:11:00~15:30・17:00~20:30
定休日:不定休(月初にツイッターで、その月のお休みの案内があります)

ツイッターはこちらから