地場産野菜と地産地消の料理が楽しめる道の駅たきかわ

滝川市江部乙 国道12号線沿いにある「道の駅たきかわ」に、野菜を仕入れに出かけました。

地元産新鮮野菜と加工品がいっぱい!!

道の駅に行く楽しみの一つは、なんといってもそこの地元産の新鮮な野菜に出会えること。スーパーなんかで買うよりもずっと新鮮で、場合によってはその日の朝に採れたばかりの野菜が置かれていることもあります。そして値段も安いのがまた嬉しい。ここ「道の駅たきかわ」も、駐車場に車を停めて入り口に歩き出すと、もうコンテナに入った沢山の野菜達が目に入って来ます。

行ったのは9月末でしたが、まだまだ夏野菜もそろっていて、そしてなんと江部乙産のリンゴまで売られていました。ピーマンやナス、白菜などと、その江部乙産りんごも買いレジに向かうと、近くの棚にはキクイモの粉末が。キクイモって、畑では元気過ぎる雑草として有名なのですが、実はその葉っぱも芋みたいな根も、物凄く体にいいんです。

キクイモにたくさん含まれているカリウムは高血圧の予防につながりますし、何と言ってもイヌリンの効果!!イヌリンには血糖値を下げる力があり、特に高齢者の糖尿病予防には欠かせない成分。私は糖尿病ではありませんが、健康の為に10袋も仕入れてしまいました。キクイモパウダーだけでなく、ここには地元産野菜を原料としたジュースやその他加工品も沢山並んでいましたよ。

これは嬉しい、滝川地方卸売市場直営のレストラン

建物の中に入って左奥に進むレストランがあります。滝川地方卸売市場直営のレストランで、地元滝川産の食材をふんだんに使った、料理を楽しむことができるんです。例えば、ラーメンの麺や餃子の皮は滝川産の小麦粉。味噌ラーメンの味噌は江部乙産。お米は江部乙産のゆめぴりか。その他の食材も地元産、または北海道産のものが使われていますから、安心して料理を楽しむことが出来ます。

「新鮮さ」がお店のモットーですから、これは嬉しいですよね。メニューの方も充実していて、人気のあんかけ焼きそばを始めとして、各種ラーメン、私は特にチャーシューがタップリのっかったチャーシューメンが好きです。蕎麦などの和食の他、カレーなども用意されているんです。定食も何種類かありますので、好みが違う家族や仲間と行っても大丈夫。

道の駅にはレストランが入っているところが多いですが、ここまで地産地消にこだわっているお店はそうないだしょう。ここはお勧めです。野菜を仕入れに言ったら、食事は是非ここで!!