剣淵の美味しいものはいかが? 道の駅 絵本の里けんぶち

どこまでも白い世界が広がる1月半ば過ぎの道北地方。
長く厳しい冬をじっと耐えて…みたいな印象がありますが、実は皆さん暖かい室内で元気に活動されているんですよね。
ここ「道の駅 絵本の里けんぶち」も、外観は寒々していますが、中はとってもホットでした。

とっても嬉しい越冬野菜の数々

この時期の北海道は、地場産の野菜が少なくなって、スーパーなんかには本州のものが増えるんですが、ここには地元剣淵産の越冬野菜が沢山並んでいました。

まずはもうここら辺ではすっかりお馴染みの「雪の下キャベツ」。
上の棚には「ヤーコン」がありますね。
ヤーコンの隣りには、ポリフェノールたっぷりの紫キャベツ!!

こちらでは、おろして食べるとその辛味にハマる「辛味大根」や、紫大根、赤大根、そして普通の大根がとっても安く売られていました。
にしても大根が2本で150円なんて、安すぎ!!

剣淵産のお米も沢山並んでいました。
今はどこの道の駅にも地場産の色々な品種のお米が置かれていて、ホント有難いですね~。

剣淵の皆さんの手による加工品もいっぱい♪
特産品コーナーにカメラを向けると、ほら、この通りの賑やかさですよ。
どんなものがあるんでしょうか?

これは剣淵の農家のお母さんたちが自分達で育てた野菜を使って作った南瓜団子やコロッケですよ~。

剣淵の農産品を使って作られた様々な種類の蕎麦やうどんも並んでいました。
アスパラ麺、南瓜麺、じゃがいも麺なんていうものもありましたよ。

冷ケースの中には、剣淵町の農家のお母さんたちのグループ「福有会」の皆さんが、剣淵町産の特別栽培の大豆やお米を使って作ったスペシャルなお味噌が♪
「ばあばの元気福みそ」っていう名前なんですって。これは絶対美味しいぞ~。

最近は各地でご当地ポテトチップが作られるようになりましたが、ここ剣淵にもありました。

そして道北ではかなりメジャーになってきている「ゴトウくんせい」さんのスモークドチキンも!!

道の駅のお楽しみと言えば地産地消レストラン!!

特産品コーナーの一番奥には、剣淵産や道産の食材を使った料理がいただけるレストラン「ムーニャ」があります。

お勧めは「焼きカレー」や「じゃがじゃがラーメン」。
ここでしか食べる事の出来ない「じんじんうどん」というのもあるそうですよ。気になります。

というわけで、剣淵の美味しいものがいっぱいの「道の駅 絵本の里けんぶち」を紹介しました。
雪のない季節はドッグランも解放されるので、ワンちゃんと一緒に遊びに行ってみて下さいね~♪

道の駅 絵本の里けんぶち の店舗情報

住所:北海道上川郡剣淵町東町2420番地(国道40号線沿い)
営業時間:
5月~10月 9:00~18:00
11月~4月 9:00~17:00
(トイレは24時間利用可)
定休日:年中無休
電話: 0165-34-3811
公式サイト:絵本の里けんぶち

道の駅の最新記事8件