道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ

ここは何度か来た事があって、小じんまりとした道の駅だなぁという印象しかなかったのですが、どうやらそれは、私の認識違いだったようです。

国道233号で秩父別の市街地に入り、標識に従って道の駅へと向かいます。
現れるのは、中央にデカい鐘がしつらえられたアーチ形の大看板。

よくある道の駅ではなさそうです

これをくぐると目に入って来るのは、様々な施設の建物たち。
こちらはファミリースポーツセンターと郷土館が立ち並ぶ一角です。

ファミリースポーツセンターの裏手には、こんな変わった遊戯施設がありましたよ。

これは1辺2mのキューブを組み合わせたキュービックコネクションと言う遊具。
アスレチックの要素も含まれ、2階層へは車椅子の利用も可能なバリアフリー構造。
日ごろの運動不足解消にはピッタリの遊具じゃないでしょうか。

ファミリースポーツセンターには、他にもパークゴルフ場、野球場、キャンプ場などがあり、一大レジャーランドの様相を呈しています。

天然温泉施設やレストランも!!

駐車場になっているし敷地には、デーンとどデカいタワーが立っています。
これは秩父別の街を一望できる「開基100年記念塔」だそうです。

駐車場の奥の方にあるのは、「秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ」。
露天風呂も完備した天然温泉で、泉質は単純温泉。
和室・洋室の宿泊スペースも用意されていますよ。

この温泉施設には、「はまなす」というレストランも併設されていて、秩父別の旬の食材を楽しむ事が出来ます。
お勧めは、地場特産のブロッコリーを使った「緑のナポリタン」。

訪問時は営業時間外だったので、看板だけです。ごめんなさい。

いや~、スポーツ施設に温泉にレストランまで揃って、すげ~なぁ~♪
と、100年記念塔に取り付けられていた案内板を見ると、いやいや、まだまだ色んな施設がいっぱいありました。

そして特産品に出会える道の駅~♪

駐車場の一角に建つ、こじんまりととしたログハウス。
これが秩父別の道の駅の建物です。
写真には写ってませんが、右隣には爽やかトイレも完備。

さて、中に入ってみましょうか。
おっと、いきなり目に飛び込んで来たのは、秩父別特産のブロッコリーを使った麺類。

道産の小麦粉にブロッコリーパウダーを練り込んだブロッコリーら~麺と、道産小麦粉プラス秩父別産の米粉にブロッコリーパウダーを練り込んだパスタです。
前述のレストランの「緑のナポリタン」は、この生麺を使用しているとの事。

そして秩父別産のカボチャを丁寧に裏ごしして仕上げたカボチャのポタージュ、600円也。

最近はご当地ポテトチップスがあちこちで誕生していますが、ここ秩父別にもありました。
町名をくっつけて「ぽてとちっぷべつ」って名前にしてるところがめんこい♪
使われているお芋は北海道産だそうです。

今回最後に紹介するのは、秩父別産の朝もぎトマトをギュッと絞ったトマトジュース。
その名も「あかずきんちゃん」。
下の薄い緑のラベルの方は「無塩」のトマトジュースです。

ビタミンたっぷりで完熟した甘味の濃~いトマトジュース。
そそられますね~♪

ということで、ここまで、秩父別の道の駅と周辺施設を紹介しました。
お立ち寄りの前には、コロナ情報要チェック!!

道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ 施設情報

住所:北海道雨竜郡秩父別町2085番地(国道233号沿い)
TEL: 0164-33-3902
営業時間:4月~10月/午前9時~午後5時、11月~3月/午前9時~午後4時
休館日:11月中旬~4月上旬 火曜定休日、年末年始 (12月30日~1月5日)