美深の名物食堂と言えばここ、井上食堂♪

国道40号線沿い、美深の中心街のラルズマートの向かいにあるレトロな建物。
店名が入った看板なんかが一切ないのが逆にいい雰囲気を醸し出しています。
ここがテレビ等で何度か紹介されたこともある美深町の老舗食堂「井上食堂」さんです。

確かに「食堂」ではあるのですが、ここの名物は何と言ってもラーメンとソフト。
ラーメンとソフトなんかどこにでもあるじゃないかと思うでしょうが、ここのは別格。
まずはメニューをご覧くださいな。

なんと数千通りの組み合わせが可能なラーメン!!!

初めて入った人はこのメニューでパニくるでしょうね。私もそうでした。
何をどう頼んでいいかさっぱり見当がつかない。

で、大将に聞くと、好みを言ってくれたらこちらでアレンジするよというので、スープの種類と麺のかたさ、あっさりかこってりか、トッピングの種類なんかを伝えて、あとは大将任せで作ってもらったのが初体験の時。

二度目に行った時は、じっくり選んでテーブルにあるメモ用紙に書いて渡しました。
今回はもう慣れたもので、「豚骨ベースで味噌味、脂はバター、トッピングはコーン」で注文して・・・ジャ~ン♪

ラーメン作りに手間がかかるので、トッビングをのっけるまでやってると冷めちゃうらしく、トッピングは別皿に乗ってやってくるんです。
デフォルトでチャーシュー4枚っつーのは嬉しいシステム♪

連れの一人が頼んだのは、「鶏骨ベースでネギ脂のあっさり塩味」
みんなで味比べが出来る様に、お椀も出してくれるんですよ~。

大将の人柄で、ハプニングもまた楽しい♪

もう一人が頼んだのは「鶏骨ベースあっさりネギ脂の味噌味」で、トッピングがチャーシューともやし。
おやおや…、トッピングがチャーシューなのに、枚数はみんなと同じ4枚ですよ?
でも、この時はお客さんがいっぱいで、大将が超忙しそうに動いていたので、なんか気の毒だし、まぁいっかと、食べ始めました。

そしたら食べ終わりの頃に大将が気付いて、「いや~、チャーシュー忘れてたしょ~、ごめんね~」と持って来てくれたんですが、料金から抜いてもらうという事で、遠慮しました。
この時の大将、なんか可愛らしかった♪

アレンジ可能な後入れ調味料も登場

井上食堂では、テーブルにラーメンが並んだ後に、これがやって来ます。

ラーメン自体にはしっかりといい味がついているのですが、もっとバリエーションを楽しみたい人に、という大将の愛情ですね、これは。
それぞれ、辛味噌、おろしにんにく、ラー油におろし生姜です。

一番人気なのが辛味噌だそうで、私はその辛味噌とおろしにんにく、ラー油を加えて楽しんでみましたよ。
うん。辛味噌の主張が中々好ましいですな。パンチが加わって美味さアップ!!

〆のデザートはやっぱりこれこれ♪

さて、ここ井上食堂のもう一つの名物が・・・というか、むしろこっちの方が名物になってるのかも。
高さ30センチ以上もある5Lサイズのソフトクリーム!!

でももう若者ではない我々は5Lには挑戦できそうにないので・・・

さらに腹いっぱいの私は遠慮。連れに二人は謙虚にSとSSサイズにしました。
それでもこのボリュウムですからねぇ。
で、これだけ食べて総額なんと2100円でした。

自分でメニュー作りが出来て、デザートのソフトまで食べてこの値段ですから、人気が続いているのが分かります。
以前に近くに洒落たラーメン店が出来たのですが、数年で撤退してしまいましたからねぇ。
老舗のパワーに太刀打ちできなかったんでしょう。

ということで、今回はとんでもないメニューのラーメンと、とんでもないサイズのソフトが人気の、美深町の老舗・井上食堂を紹介しました。

井上食堂の店舗情報

住所:〒098-2220 北海道中川郡美深町大通り北3−3
営業時間:10:00〜22:00
電話: 01656-2-1031