道の駅230ルスツ 食の宝庫にニンマリ

道北から道南へ旅する機会が多い私が、その度に必ず立ち寄るのがここ道の駅230ルスツ。
この時は11月半ばだったのにもかかわらず、ご覧の様にもうすっかり真冬の風景。
広~い駐車場も、雪でラインが全く見えなくなっていました。

レストランにはあのピザ屋さんが!!

物産館の隣りでは、以前はルスツ豚を使ったカツサンドや留寿都米のお握りがあるくらいの、あまり特徴のないレストランが営業していたんですが、2017年に、なんとあの黒松内の道の駅で人気の「ピザドゥ」さんが出店!!

この日はもうお昼をかなり過ぎていたので店内はこんな感じでしたが、お昼時は沢山のお客さんで賑わっています。

ここでは、黒松内産のチーズとソーセージを使った天然酵母使用・全粒粉のピザ以外にも、ご当地ルスツの特産品・ルスツ豚を使った豚丼なども味わう事が出来ますよ~。

館内には地元の特産品がいっぱい!!

特産品を扱う広い館内には、地元産の食材がわんさか並んでいます。
ピザドウさんでも使われている、最近知名度がグングン上昇中のルスツ豚もありました。
中でもこのお肉は、「つじのポーク」さんの「ルスツ羊蹄豚」と言うブランドのお肉。

因みに、この道の駅の隣りには、つじのポークさんの直売店もありますよ。

そして、ルスツならではのポテチ発見!!
なんたってルスツのジャガイモを使ってますからねぇ。
値段が市販のものよりお高いのは当たり前。

私は3袋買いましたが、あっという間にどこかへ消えてしまいました。

もちろん道の駅一番のお楽しみも♪

道の駅のお楽しみと言えば、何と言っても地場産の野菜でしょう。
時期的にもう無理かなぁと予想していたんですが、いやいや、そこは農業の盛んな町留寿都です。
しっかりと保管されていた野菜達が、11月半ばにも関わらず沢山並んでいました。

他にもお土産品や、地元のパン屋さんの道産小麦を使ったパン、留寿都のお米もありました。
夏から秋にかけては、ビックリするくらい地元の野菜が並んでいるここ230ルスツは、正に「食の宝庫」と言える道の駅ですよ~。

道の駅230ルスツの施設情報

【道の駅230ルスツ】
北海道虻田郡留寿都村留寿都127-191
TEL
. 0166-61-2283

■営業時間
9時~18時(4月下旬~10月)・9時~17時(11月~4月下旬)
ピザドゥ 10時~18時(4月下旬~10月)LO17時45分
■休館日
年末年始(12月31日~1月3日)

道の駅の最新記事8件