グランピングリゾート フェーリエンドルフで優雅なひとときを!

コロナ禍が収まらない今、多くの人が密集するような場所へのお出かけは依然として自粛ムードが続いています。
だけど家にこもりっぱなしもうんざりしてきた・・・
そんな貴方へオススメしたいのが「中札内フェーリエンドルフ」です!

10万坪の森に囲まれたグランピングリゾート。なんと一組一棟コテージが貸切で使えます!
それだけでもう魅力的なのですが、おすすめポイントが盛りたくさん!
ひとつずつご紹介したいと思います。

コテージとテント!泊まるだけで非日常を体験!

一組一棟を贅沢に貸し切りできるコテージ。エキストラベットを使えば一棟6人まで利用可能です。
夫婦二人でゆっくり、おじいちゃんおばあちゃんを呼んで家族団らんも可能!
数は限られていますが、家族のペットと同伴で泊まれるコテージもあるので、ペットだけがおうちで寂しくお留守番する必要もありません。

それだけでも嬉しいのに、なんとコテージには暖炉が全棟付いているんです。
薪とマッチもフロントで売っているので手ぶらで体験出来ちゃいます。
自分で薪をくべて焚く暖炉のやさしい炎を見ているだけで癒されますよ。

もっと自然を近くに感じたい!という方にはグランピングテントがオススメ。
本場ベルギーの大型コットンテントを採用していて、思っているより暖かいです。
満天の星空の下テント前でBBQをするのもいいですね。

泊まるだけで既に非日常を感じられて、コテージは勿論、テントも他のテントと距離が確保されているのでソーシャルディスタンスは完璧です。
コロナとも少し離れてお休みできる最高の空間になっています。

10万坪の森で出会える大自然!

東京ドームのグラウンド25個分の大きな森の中では、いつもの暮らしでは体験できないような大自然での生活が待っています。

フェーリエンドルフに入ってまず目を引いたのは『リス優先』の標識…そんな冗談を言えるぐらい、本当にリスが多いです。
フロント横の大きな木にリス用の餌台があり、そこを見るとかなりの高確率でリスを見る事が出来ます。
特に早朝はひきりっなしにリスが走り回っているので、写真を撮る手がとても忙しいです。

見たことのない鳥も多く、野鳥の写真を撮るのが趣味の方にはとても良い環境だと思います。
フェーリエンドルフの森はゆっくり散歩すると一周だいたい40分ぐらいかかりました。
のんびり歩いて自然を感じるのもよし。レンタルサイクルもあるので気持ちよく自転車で走ってみるのもよし!だと思います♪

かまどご飯に生みたて卵!?大満足の食事

やっぱり旅の醍醐味は食事、ですよね。
なんとフェーリエンドルフでは、その日鶏が産んだうみたて卵を食べる事が出来るんです!
運が良ければ朝、にわとり小屋に行って、扉を開けてみると、まだほんのり暖かい卵があります。
筆者は二泊したので二回取りに行ったのですが、一日目に2つ、二日目には3つもGETしちゃいました!

そして、フロント横にある本格かまどを使って、ごはんを炊くことも出来ます!
炊き方が分からなくても、炊き方の書いたメモを渡してくれたり、職員さんが直接教えに来てくれたので初めてでもほかっほかのつやつやご飯を炊くことが出来ました。

炊き立てごはんと産みたて卵で作った卵かけご飯がこれまで食べた卵かけご飯の中でもナンバーワンでした。

夜はBBQの道具を貸してくれるので、のんびりBBQが楽しめます。
車を10分ぐらい走らせればスーパーがあるので、そこで好きな食材を買って焼くのはとっても楽しいです!
持ってくるのが大変な人でも、予約をすれば食材を用意してくれますし、コテージにはキッチンや調理道具もあるので、お部屋の中でのんびりごはんもOKです。

まとめ

いかがだったでしょうか。コロナも気になりますが少しでも息抜きしたい!とお考えの方にはとってもおすすめです。
是非、大自然の中で一息つきに行ってみてはいかがでしょうか?

スポーツ・アウトドアの最新記事8件