積丹半島の入口 余市町

積丹半島の東の付け根にある余市町。2018年に後志自動車道が開通し、車だと札幌から約1時間で行くことができるようになりました。積丹半島の入口ながら積丹らしさを満喫でき、ここだけの魅力ある施設もある素晴らしいエリアです。

中学生が偶然みつけたフゴッペ洞窟

フゴッペ洞窟は札幌方面から国道5号線で余市町に入ると直ぐのところにあります。続縄文時代後期(約1600~1300年前)の古代人が掘った岩壁彫刻が数多く残っている洞窟で、土器、骨角器、炉跡なども残る世界的にも貴重な国指定史跡、ということですが、なんと昭和25年に海水浴に訪れた中学生が偶然見つけた洞窟とのこと。見学施設はこじんまりとしていますが、世界的にも珍しい岩壁彫刻を見られることは貴重な体験になると思います。

余市中心部の観光スポット

余市駅周辺にはニッカウヰスキー余市蒸留所や余市宇宙記念館スペース童夢などの施設があります。朝ドラ「マッサン」で注目を浴びたニッカウヰスキー余市蒸留所には蒸留所を開いた竹鶴政孝とリタ婦人の邸宅やウイスキー博物館などがあり、蒸留所見学と併せて一般に公開されています。蔵から出したままの貴重な原酒も販売されています。

余市宇宙記念館スペース童夢は余市町出身の宇宙飛行士毛利衛さんの偉業を記念して建てられた施設で、毛利衛さんが使用した貴重な品々が展示されています。宇宙を立体映像で探査する3Dシアターやデジタルプラネタリウム、宇宙に関する最新情報を知ることができるスペース・サイエンス・ラボなどがあり、見応えがあると思います。

隣接の道の駅スペース・アップルよいちには農産品直売所があり、季節の新鮮な果物などが並んでいます。

余市でのお土産オススメスポット

私が余市町に行った際よく立ち寄るのは柿崎商店です。魚の箱売りが有名なスーパーで、鮭、貝類、ヒラメなど地元の海産物が豪快に並べられています。2階は柿崎商店直営の食堂「海鮮工房」があり、新鮮な海鮮をリーズナブルに提供しています。

南保留太郎商店もオススメです。古民家を改装した燻製のお店でへら蟹、ニシン、ホタテなどの海鮮の燻製が売られており、非常に美味しいです。

まとめ

余市町は札幌からも気軽に行けるエリアです。積丹半島らしい海岸が広がり、海産物やくだものも新鮮で、比較的安く手に入れることができます。日帰りで楽しめるスポットなので是非気軽に行ってみてほしいです。

お勧め観光スポットの最新記事8件