雨竜沼湿原 エゾシカ食害で生態系に危機 

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。
国定公園に指定され、北海道遺産とラムサール条約湿地にも認められた「雨竜沼湿原」が、エゾシカの食害が深刻化している。
湿原に生息するエゾカンゾウ(ゼンテイカ)やタチギボウシなどが食い荒らされ湿原生態系が危機に直面している。
この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次