月寒公園をお勧め!ちょっと怖い話も?

月寒公園は札幌市豊平区にあり、沢山の遊具が充実しており一日中遊んでも足りないほどです。
ユニバーサルデザインに対応していたり、授乳室があったりと家族にもおすすめの公園です。

本記事では月寒公園の魅力と、ちょっと気になる怖い噂を深堀してご紹介します。

月寒公園とは?

月寒公園は元々、大日本帝国陸軍の小演習場跡地で、戦後旧陸軍射撃用地と加わり公園となりました。野球場やテニスコートなどのスポーツ施設や大人も遊べるアスレチック遊具、大きな広場や小さい子ども向けの遊具などがある総合公園です。

高台からは街を一望することが出来たり、ノルディックウォーキングを楽しむことも出来ます。
周辺には月寒神社があり、公園の森から境内へ続く道もありますよ。

ユニバーサルデザインに対応した改修工事がされており、2020年に全面完成しています。

お子様にお勧めの遊具がいっぱい

公園にはコンビネンション遊具やロング滑り台等など、お子様が大喜びの遊具、水遊びを楽しんだり、ボートに乗ることもできます。授乳室や室内キッズスペースもあるので、小さいお子様連れでも安心。

休憩スペースや売店があり、時期によっては移動販売車も来ている時があります。お弁当を持って家族でピクニックするのも良くて、家族みんなで楽しめる公園です。

月寒公園の怖いうわさ

こんな楽しい月寒公園に、怖い噂があるのをご存じですか?
この公園は旧大日本帝国軍の演習場を整備して建てられた公園であることからか、様々な噂がささやかれています。

旧軍の演習が過酷であったために多くの兵士が亡くなり、今でもその亡くなった兵士たちが公園内をさまよっている。
さらには、深夜に公園内の池から無数の手が伸びていたという目撃情報や、アスレチックで亡くなってしまった女の子の霊が今でも目撃されているといううわさです。

このアスレチックは2012年から行われた大規模改修によって撤去されたといわれていますので、女の子の幽霊は出ないと思います。怖い話に興味のある方、ぜひ一度足を運んでみては?

まとめ

怖いうわさもありますが、様々な遊具や施設があり、家族みんなで楽しめるは事間違いなしです。

トイレもきれいで使いやすい。
小さいお子様連れにも配慮された作りになっていますから安心してお出かけすることが出来ます。

夏の休日なんかには駐車場が早めに満車になってしまう可能性がありますので、少し早めに行くことをおすすめします!