妊娠中の私も楽しめる温泉旅行

数年前の秋頃、私が妊娠中期のころのお話です。
ある日突然に、「子供が産まれたら忙しくなるだろうし、こうやって二人きりで出かけることもできなくなるから」と1泊2日の温泉旅行へと誘ってくれたのです。
いま思えばですが、あまり外に出たがらない出不精になっていた私のことを想ってのことだったのではないかと思います。

妊娠中の私

私も主人も温泉が好きで、妊娠するまでは旅館や温泉施設によく訪れていました。
ですが妊娠しておなかの膨らみが目立つようになってくると、温泉に誘われてもおなかの重みが増してきて、立ったり座ったりする動作が辛くなってきていたため誘いを断っていました。

主人はそんな私のために、立ち風呂のある施設を探してくれたのです。
「ここなら立ちっぱなしでお風呂にはいれるから行ってみよう」と、そう提案されたのが洞爺サンパレスでした。

洞爺サンパレスといえば、知ってる方はまず温泉を思い浮かべると思います。
CMなどでも温泉をメインとした宣伝を行っているので、見たことのある方も多いのではないでしょうか?

立ち風呂を利用してみて

洞爺サンパレスの立ち風呂は景色もよく、私は縁へ寄りかかるようにして温泉に入っていました。
おなかの重みを感じず、リラックスした状態でいられ、体への負担が全くなく気持ちよく過ごすことができました。

立ち湯は露天風呂となってもいて、洞爺湖が一望できる景色がとても素晴らしいです。
翌日の朝にも入り、夜とはちがう景色と立ち風呂を満喫させていただきました。

宿泊してみて

お食事はバイキング形式で、おかずやサラダ、デザートなど種類が豊富です。
妊娠中の食事は、控えた方が良い食べ物があったりして、とても気をつかいます。
バイキング形式であれば、食べるものをチョイスできるので安心です。

調子にのって、デザートを全部制覇したかったのですが、ご飯のほうばかり食べていたのでそれができなかったのが残念でしたね。
朝食も文句なしでした。シリアルやパンなどを選んで食べ、とても満足でした。

お部屋は洋室で、室内はきれいでしたし外の眺めも良かったです。
当時、妊娠中の私にはベッドはとても助かりました。ベッドなら敷布団とは違って立ち座りが楽ですからね。

まとめ

部屋選びや立ち風呂のことだけでだけでなく、食事を運んでくれたりもして、そんな主人からの細かな配慮が物凄くうれしかったのをいまでも覚えています。
それにホテルのスタッフのさりげない気遣もあって、妊娠中の私でも無理なく楽しい度になりました。

洞爺サンパレスの温泉、特に立ち風呂がよかったという話のつもりでしたが最終的にはのろけ話になってしまいました。
いまは子供も走れるほど成長して忙しい日々を送っていますが、子供もつれて今度は家族3人で行けたらいいなと思います。

※画像はイメージです。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件