世界遺産知床で野生動物と出会う旅

2005年に世界遺産登録となった知床へ、昨年の8月に行って参りました!
知床ではどんな動物に出会えるのかリサーチして来ましたので、これから知床に行かれる方は是非参考にしてみてください。

クルーズで熊を観測!

斜里町のウトロ地区にある集合場所からクルーズ船に乗船。
熊のスポットに辿り着く間の道中も、知床の景色を船の上から眺められて楽しいです。海風がとっても気持ちいい!

乗船から約30分後…さっそく熊とご対面。
ご対面と言っても、安全な船の上から双眼鏡を覗いて熊を見る形なので襲われることはありません!
熊側も船に慣れているのでしょうか。驚く様子もなく、長い時間こちらに姿を見せてくれていました。

1頭見れただけで満足でしたが、この日は豊作で、この他に若い熊を2頭と、さらに親子の熊にも会うことができました!お母さん熊の後を追う小熊がとっても可愛かったです。
熊の他にも鹿や鳥など、たくさんの野生動物を観測することができました。動物好きにはとってもオススメのツアーです。

夜行性の動物を探す!夜の動物ウォッチング

宿泊ホテルのロビーまでツアースタッフがピックアップに来てくれ、そのまま車に乗ってツアーに出発!
車に乗ったまま動物を探すので、足腰に自信がない方でも安心です。

斜里町のホテルから、知床五湖方面に向かって進んでいきます。まず最初にお出迎えしてくれたのは・・・立派な角を持った雄鹿。いきなり出てきたので驚きましたが、後日、自分でドライブをしていてもよく鹿を見かけました。知床には鹿がたくさんいるんですね!

しばらく進むと、ドライバーさんが急ブレーキ!何事かと思ったら「絶滅危惧種のシマフクロウ」がいます、とのこと!持参した双眼鏡を覗くと・・・いる、いる!フクロウカフェで見るような小さくて可愛いのではなく、翼を広げると180mにもなるとっても大きなフクロウ。シマフクロクが見られるのは稀だそうで、この日はラッキーでした。

さらに車を走らせると・・・今度は車と並走して走るように、キツネが現れました!ワンちゃんみたいでとっても可愛い。なんでも、車のライトに近づいてきた虫などを食べに車に近寄ってくるんだとか。ツアーの車もキツネが来るのを分かっているので、スピードは出さずゆっくり走行していきます。

そして町へ戻りツアー終了と思いきや・・・ホテルなどがある斜里町から車で5分ほどの小さな川で停車。耳を澄ませると「バシャ、バシャ」と水を弾く音。何かと思って見てみると…熊です!熊が川のサケを捕っていました!かの有名な、熊がサケを捕る場面を見られた感動と、町からこんなに近いところに熊が出ることにびっくりしてしばらく固まってしまいました。

ちなみに熊の活動期は5月〜7月末までで、この時期は頻繁に町に現れるそうです。コンビニの前でおじさんが酔っ払って寝ていると思ったら熊だった!なんて話もあるんだとか。それだけ熊が出ても人身事故が極めて少ないのは、知床の皆さんが熊との距離の取り方、対処の仕方を良く心得ているからなのでしょうか?

サクラマスの遡上を間近で観測!

神の子池に行くついでのつもりで、付近にある「さくらの滝」にも行ってきました。
毎年6?8月にかけて、サクラマスが滝をジャンプする姿を見ることができます。今回は8月末の旅行だったので、もう時期が遅いかな?と思いましたが着いてみてびっくり!

たくさんのサクラマスが力強いジャンプを繰り広げてくれていました!1分間に10匹近くはみれたと思います。5匹に1匹くらいはジャンプに成功し滝を登っていきますが、その他の魚たちはジャンプも虚しくまた滝壺に落ちていきます。
飛んでは落ち、飛んでは落ち…思わず、頑張れー!と言ってしまいました。めげないサクラマスたちに、自分も頑張ろう!という気持ちになれる場所でした。

いかがでしたでしょうか

世界遺産知床には、豊かな自然とたくさんの野生動物たちがいます。都会の喧騒に疲れた方は、知床の自然に癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

アウトドアの最新記事8件