ゆったり過ごす洞爺湖

私は学生の時に4年間程度、北海道札幌市に住んでいたことがあります。
その当時から北海道が大好きで、お金を貯めては北海道の様々な場所を旅行していました。

就職を機に関東に戻り、職場結婚をしたのですが旦那さんは北海道札幌市出身で、また北海道に所以ができました。
旦那さんの実家に長期休暇の度に理由をつけて帰省し、夫婦や旦那さんのご両親とともに北海道の各地を旅行しています。

洞爺湖に旅行

昨年のお盆に、北海道帰省中に旦那さんと洞爺湖に旅行しました。
洞爺湖には2度目の訪問でしたが、宿泊するのははじめてでとてもゆっくりできました。
洞爺湖周辺の観光地はバラバラに点在しているというよりは、洞爺湖を中心にまとまっていて観光しやすいです。

初日はすこしどんよりとした天気で、気温は20度程度の肌寒いと思えるほどの天気でしたが、その頃関東は灼熱です。
夏バテになりながら灼熱の中の通勤、ぜえぜえしながら仕事をこなしていたので、洞爺湖の低い気温がとても体に気持ちよく、とっても身体がリフレッシュできます。

心地よい気温

こんなに気温が低かったので、日中に洞爺湖のほとりを散歩しても暑いと感じることなく、素敵な最高の風景を楽しめました。
洞爺湖に浮かぶ中島が、どんよりとしたその日の天候と合わさって神秘的に見えて、とても素敵に感じました。

また、宿には露天風呂がありました。
夜の洞爺湖はさらに冷え込んだので、真夏の時期にも関わらず、ゆっくりじっくりと露天風呂を楽しむことができました。

洞爺湖では毎日のように夜に花火が上がります。
その花火も客室からしっかりと見えて、涼しい中にも夏らしさも感じることができました。

洞爺湖での楽しみの一つ

翌日は、北海道の夏らしく雲ひとつなく晴れ渡りましたので、予約していた乗馬をしました。
乗馬自体は関東でも何度かやったことはあるのですが、こちらでは平地をゆったりと歩くというものではなく、ほぼ馬に乗って山登りをしたといっても過言ではないほどの急斜面でした。

馬が慣れていたので私は怖くありませんでしたし、馬の賢さに驚き続け、最高に楽しかったです。
事前予約は必要ですが、洞爺湖にいらっしゃられたらぜひ乗馬をご検討いただきたいです。

定番観光・テーマパークの最新記事8件