見どころたくさん!「洞爺湖」はオタク向け観光地?

洞爺湖は北海道南西部に位置し面積は日本で9番目、カルデラ湖としては3番目に大きい湖です。
2008年の洞爺湖サミットで全国に名を知られるところになりました。
メイン会場となったウインザーホテル洞爺をはじめ、洞爺湖には様々な魅力あふれる見どころがたくさんあります。

洞爺湖とは?

今から約10万年以上前に洞爺火砕流を伴う噴火が起き「洞爺カルデラ」が形成されました。
約5万年前の噴火では洞爺湖の中央に浮かぶ11の溶岩ドーム群が誕生し、湖面に頭を出しているのが大島、観音島、弁天島、饅頭島でその総称を「中島」と呼びます。
大島では3000年前の土器が発掘され縄文時代の遺跡残されています。

2万年ほど前からは洞爺湖南岸で噴火が繰り返され有珠山が誕生しました。
こうして10万年という長い月日をかけて洞爺湖周辺は今のドーナツのような形になりました。

洞爺湖を中心とした火山活動によって形成された地質や自然、縄文文化の遺跡群などが「洞爺湖有珠山ジオパーク」として2013年に日本で初の世界ジオパークに認定されました。

温泉地としては、1910年の明治43年、有珠山の噴火をきっかけに温泉が噴出、洞爺湖はそこから発展していき、今では年間70万人が訪れる、北海道屈指の温泉リゾート地となりました。
洞爺湖周辺は活火山である有珠山や昭和新山に囲まれ、火山が作り出した雄大な自然を感じることができます。

火山との共存

洞爺湖有珠山ジオパークの最大の特徴は、約1万年前から人々がこの活火山のすぐ近くで暮らし共存してきたということです。
有珠山の麓は湧水が多く、また火山灰によってできた台地は日当たりがよく耕作地や果樹園に良好な土地として活用されました。また、約1万年前の有珠山の岩屑(がんせつ)なだれは海まで達し、海岸を入り組んだ地形に変形させてしまいました。
その影響で岩の隙間には貝やカニ・タコなどの生息地となり、これもまた火山による自然の恵みとなりました。

このような様々な恵みを得られることが、人々が火山と共存する理由でもあります。
しかし一方で、火山は多くの災害も引き起こし人々の暮らしに大きな影響を与えます。1944年(昭和19年)には農業地帯で噴火が始まり、畑が隆起して山ができました。
それが昭和新山です。

この地域では今後も火山との共生を考え続けなくてはなりません。
過去の噴火被害を風化させないために、被害を受けた建物や道路などを「災害遺構」として保全し、散策路から見学できるようになっています。これまでの被害の爪痕も多く残し、またこれから共存しつづけるための防災についても多く考えられている、これがこの地域の大きな特徴と言えます。

廃墟好きに人気?!金毘羅火口災害遺構散策路とは

2000年の噴火による災害遺構として残されている「金毘羅火口災害遺構散策路」。
公営団地や入浴施設が被害に遭い、建物がそのまま保全されています。

この噴火は地震活動から予知されそこに住む人々は事前に避難したため犠牲者が出なかったことが救いであり、また、その記録としても災害遺構がのこされている意味があると感じます。
この被害の爪痕の残る建物は、廃墟好きに刺さると人気があるそうです。

洞爺湖のもう一つの顔・映画ロケ地

2012年に洞爺湖を舞台にした映画「しあわせのパン」が公開されました。
全編北海道で撮影され、とても北海道らしい雄大な自然と美しい風景が印象に残ります。映画の舞台・ロケ地となった洞爺湖月浦地区にはその美しい風景を見に多くの観光客が訪れるようになりました。

映画のタイトルにちなんで幸せを祈ってもらおうと「しあわせの鐘」が設置され、新しい洞爺湖の観光スポットとなりました。

なんと海外でも人気の「銀魂」の聖地!

人気のマンガ「銀魂」の主人公・坂田銀時が愛用している木刀に「洞爺湖」と書いてあることから、洞爺湖が銀魂の聖地となっていて海外からの旅行客にも人気です。
ちなみに坂田銀時は洞爺湖ではなく通販で買ったようですが・・・。

ところで洞爺湖で木刀が買えるか?とお思いの方・・・心配ございません。
洞爺湖温泉の市街地には「越後屋」というお店があり、定番のお土産はともかく、「木刀」や「銀魂」などのアニメグッズの販売もしています。
品揃えがだいぶ変わったお店なので、洞爺湖を訪問した時には行ってみてはいかがでしょう?

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(TMAF)

2010年から洞爺湖温泉観光協会などが6月の週末に開催しているコスプレイベントで、今や2日間で7万人を動員する北海道の一大イベントとなっています。
アニメファン以外に家族連れも多く、インバウンドの影響もあり外国人観光客も多く訪れるイベントです。

おわりに

いかがでしょうか?洞爺湖ができるまでの歴史や活火山近くでの人々の暮らしなど興味深いことが多い地域です。また、温泉以外にもサブカルチャーの魅力で観光客の心を掴みます。
TMAF開催時の洞爺湖温泉街の某コンビニでは店員さんもコスプレして接客するそうですよ?!
コロナが収束してまたイベントができる日が待ち遠しいですね。

また、洞爺湖温泉ではロングラン花火が例年GWから11月末まで開催されています。ホテルの部屋から花火が見えたり、湖の上で遊覧船から見たりできます。
その他にもまだまだ洞爺湖には見どころがたくさんありますので、是非お出かけください!!

お勧め観光スポットの最新記事8件