冬の洞爺湖はイルミネーションがお勧め!

年末に温泉に行こうと思い登別・洞爺湖辺りを検討していたところ、洞爺湖温泉にイルミネーションがあるとのことで行ってきました。

冬の洞爺湖は正解?不正解?

洞爺湖の温泉街は、春や夏の花火が綺麗で何度も足を運び、洞爺湖上空いっぱいに広がる花火を楽しんでいます。
私が今回行った年末は花火のない時期ですが、イルミネーションがあるということをインターネットで知ったためで、どのくらいの規模かは分かりませんでしたが、イルミネーションが見てみたいという家族の希望を優先して行くことになったのです。

冬に行くのは今回は初めてでしたが、結果としては、行って大正解!
正直、実際に自分で見るまでは他の温泉街(定山渓や知床など)のイベントに比べればそこまで大きくもなく、部分的なイルミネーションがあるだけというイメージでいたので、そこまで期待はしておりませんでしたが、想像していたよりもイルミネーションスポットの広さや電飾の数が大きくて、トンネルのようになっている通路もあり、その横には「ここでぜひ写真を撮ってください」と言わんばかりのスポットが沢山ありました。

現地で見た瞬間に家族連れでも夫婦・恋人との思い出作りにぴったりの場所だと感じました。

イルミネーションの場所

イルミネーションは、洞爺湖温泉の中心部から徒歩で5分から10分程度の場所にあります。
最初は場所が今ひとつ分からず、着くまで少し迷うかもと思っていたのですが、その場所だけ人だかりになっていたのですぐ分かりました。
ライトアップの時間は、確か夜の22時までなので、宿泊される方は一度ゆっくり温泉に入ってから向かっても十分間に合います。

温泉の方に聞くと宿泊者の中には知らない方もいるようで、到着してからイルミネーションのことを知って慌てて準備をする方もいらっしゃるそうです。
北海道内にはおすすめの温泉が何カ所もありますが、今回のように冬の時期に行くことを検討されている方は、イルミネーションも楽しめるので、ぜひ候補地に入れてください。
きっと良い想い出になるはずです。