北海道の玄関口苫小牧で食道楽?

北海道には空の玄関口と海の玄関口があります。

空の玄関口と言えばもちろん千歳空港ですよね。
札幌へのアクセスも良く、北海道に旅行に来たことのある方は空港からの人がほとんどではないでしょうか?

もう一つ、北海道の海の玄関口といえば、苫小牧ではないでしょうか?
札幌から車で2時間かからないくらいで到着できますし、苫小牧西港には、名古屋、茨木の大洗、仙台、青森の八戸のそれぞれを結ぶフェリーが就航し、船で来ることもできます。

ぷらっと港市場へ行こう!

苫小牧自体は工場の町で観光名所はそれほどないのですが、登別や函館に向かう途中に通ってことがある方も少なくなくは無いと思います。

そんな時、ぜひいちど寄ってほしいのが「ぷらっと港市場」。
ぷらっと港市場は、海鮮類はもちろん、野菜や食べ物屋さんが並ぶ市場で、物によってはスーパーより安く鮮度の良いものが並んでいます。

八百屋さんでのお勧め!

駐車場に車をとめ市場に入りますと、八百屋さん、魚屋さんが見えます。
八百屋さんはステキな笑顔の店員さんたちと、運が良ければ見つけられるの、一押しの苫小牧産のもやしがお勧め。

しかし、お値段は一般的なもやしの2〜3倍の50円ほどですが、これは本当に買う価値あり!
我が家はジンギスカンと一緒に焼いて食べましたが、シャッキシャキ?!家族も美味しい美味しいと食べ、お鍋に入れてもシャキシャキするのです。

一般的なもやしに比べて細いことも特徴です。
美味しかったのでまた買いに行ったら、その日は売ってはいませんでした・・・運が良ければ買えますよ。

魚介類も!

お魚屋さんのおすすめはカニです!
我が家は結婚記念日に毛ガニを購入していただきましたが、美味しい、本当に美味しい!

スーパーなんかにも、よく売っているのを見ますが値段が結構しますよね。
1番安いカニと1番高いカニの違いを聞いたら賞味期限が違うだけだということで、当日に食べる私たちは1番安い毛ガニを購入。
お得ー!おいしすぎー!
この安くて美味いカニを食べられるのは地元ならではです。

コロッケ屋さん?

市場をさらに奥に進むとコロッケ屋さんがあります。

優しいお母さんが切り盛りされて、いつ行ってもほとんど売り切れ。
早めに行ったほうがいいのかもしれません。

いつも買うのは、カボチャコロッケ、ホッキのコロッケです。
ホッキハ苫小牧が水揚げ量一位なんです。

その割には苫小牧市民、ホッキに特に親しみがないとゆうのも苫小牧ならではですね?
いつかテレビで、苫小牧市民はほとんどの人がホッキを捌けるってやっていて、家族や友達みんなの頭にハテナマークがあったのを覚えていますが、家庭でもほぼ食べませんね。
それはさておき、ホッキ入りのコロッケ美味しいです。

他にも

そのほかにも、牡蠣のガンガン焼きが食べられたりラーメン屋さん、海鮮丼屋さんなどなどがあります。
ちなみに2棟建っているうちの1棟だけの紹介になりますから、まだまだ紹介するところがたくさんあるのがぷらっと港市場です。

苫小牧の海の方にありますから、登別なんかへ向かう際には国道を走って行くと看板が出てきて見つけやすいと思います。
クレープやさんなんかもありますから、休憩に寄られてもいいと思います。
ぜひ行ってみてください。

※画像はイメージです。

ショップ・グルメの最新記事8件