希少なモール温泉 十勝川温泉

十勝川温泉は十勝川河畔にある植物性の保湿成分を含む希少なモール温泉が人気の温泉街です。美肌の湯としても有名で、モール温泉は北海道遺産にも指定されています。

十勝川温泉の歴史、泉質

十勝川温泉は、十勝川河畔に自生していた葦などの植物が長い時間をかけて堆積してできあがった亜炭層を通って湧き出た温泉で、植物性の有機物を多く含むモール温泉です。たしかに温泉に入ると植物のようなものが温泉に浮いていることがあります。色は茶色く、少しヌルっとしています。

アイヌの人たちはこの温泉を「薬の沼」と呼んでいたようで動物が傷をいやしていたと言われています。「美人の湯」としても有名で、モール温泉につかると、ほんとに肌がツルツルになります。

十勝川温泉街

十勝川温泉は帯広市から車で20分程と近く、10件程の温泉宿があります。宿泊はもちろん、日帰り温泉を楽しめる温泉宿もあります。

道の駅ガーデンスパ十勝川温泉

十勝川温泉エリアに2020年7月に道の駅ガーデンスパ十勝川温泉がオープンしました。高級スパのような施設で、プールのように大きいスパテラスがあります。もちろん温泉はモール温泉です。ちょっと寄るなら足湯で温まることもできます。また道の駅らしくレストランも充実しており、モール温泉水を飲んで育った「十勝川モール温泉豚」の料理など、地元グルメが提供されています。

十勝ネイチャーセンター

十勝川温泉エリアには周辺情報を提供している十勝川温泉観光センター、十勝ネイチャーセンターがあります。十勝ネイチャーセンターでは十勝川温泉周辺のアクティビティーメニューが用意されており、熱気球体験や十勝川のカヌーツアー、ワシの観光クルーズなどが楽しめます。

まとめ

十勝川温泉は帯広市街からも近く、たくさん温泉宿があります。大自然も広がっているので温泉を楽しむだけでなく、周辺を散策したり、アクティビティーを楽しんでみるのも良いかと思います。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件