十勝を満喫!十勝川温泉第一ホテル宿泊記

今年(2020年)の1月、食の宝庫としても有名な十勝地方で食べ歩きをした後に十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭に宿泊しました。
ホテル豊洲亭は十勝地方の中心。帯広市内から車を走らせること約20分とアクセスしやすく私のお気に入りの宿です。

ホテルはリーズナブルな豆陽亭と全室客室露天風呂付きの豊洲亭2館からなり、ハイグレードな豊洲亭客室は雄大な十勝川を眺めながら客室露天風呂を楽しむことができます。今回は自分へのご褒美としてちょっと奮発して豊洲亭に宿泊しました!

お風呂はモール温泉

十勝川温泉のお湯はモール温泉という美肌の湯としても有名で、植物性の有機物を含んだ琥珀色の湯は世界的にも貴重であるため北海道遺産にも指定されているそうです。湯上り後の肌はしっとりツルツル!化粧水いらずです(笑)。
そんな温泉を独り占めできるなんてなんて贅沢なのでしょう!

さらに館内には大浴場もあり、大きな滝の流れる立ち湯があったり、ジャグジーやサウナも完備しているので湯巡りを楽しめます。
今回は真冬で利用しませんでしたが、十勝川を見ながらドリンクやカクテルを味合う足湯テラスもあります。

館内にはアロマテラピーサロンも完備しているので、湯上り後に当日予約をして体験しました。
施術をしてくださった方もとても親切ですっかり夢心地に(笑)。

夕食はビュッフェ形式

そんなことをしているうちに夕食の時間!
夕食はビュッフェ形式で、揚げたての天ぷら、ステーキ、コールドストーンで作るアイスクリームなど豊富なメニューが目白押しでした。
特に面白かったのが自分で具材をトッピングして作る釜飯がとても美味しかったです。

夕食を楽しんだあとは豊洲亭利用者だけが利用できるプレミアムラウンジへ。
おつまみやドリンクをまったりと楽しむことができます。

その後部屋に戻り、客室露天風呂に使ったあと就寝。

朝の客室露天風呂が最高

翌朝もまたまた客室露天風呂。朝焼けの中の開放感は最高でした。

朝食もビュッフェです。
ホテルの工房で焼き上げたパンや、シェフが作ってくれたチーズ入りオムレツが美味しかったです。
しかも窓の外にはエゾリスがやってきたのですが、動きが早すぎて写真が撮れず残念でした。

パンは売店にも一部販売しているようで、お土産に買って帰りました。
是非みなさんもゆっくり十勝川温泉を満喫してみては?

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭 の施設情報

住所:〒080-0263 北海道河東郡音更町十勝川温泉南12丁目
電話:01155-46-2231
公式サイトはこちら

定番観光・テーマパークの最新記事8件