札幌夜景の穴場?手稲山にいこう!

僕はドライブが好きで結構夜景を見に行きます。
その中でも紹介したい札幌の穴場の夜景を今回紹介させていただきます。

手稲山とは?

まず手稲山の説明ですが、北海道札幌市手稲区と西区をまたがっている標高約1023mの山。
大体札幌宮の沢駅からでしたら、車で20分ぐらいの距離です。

手稲山への行き方は2通りありますが、解りやすいルートを紹介します。
札幌方面から5号線を通っていくと右側に大きな釣具屋さんみえて、そこから少し進むと交差点の左側に「SAPPRO TEINE」と書かれた目立つ看板があって、そこを左折すると、手稲山への入り口です。

住宅地が続くなだらかな上り坂の先、高速道路をくぐると本格的な山道の始まりで、ちょっとくねくねした道を手稲山に登っていきます。

山の北面はゴルフ場・スキー場が立ち並ぶ一大レジャーランドと化していて、昔は手稲オリンピアという遊園地がございましたが、今は閉園してしまいゴルフ場のみが夏季に開いている状態です。冬場はスキー場として使われ、人気があって、たくさんの人がスキーを楽しまれています。

絶景ポイント

手稲山でとてもきれいに夜景を見ることができるポイントは山の中腹ぐらいにある「手稲橋」で、その橋の上から観る景色がオススメです。
橋の上は森林がひらけていますので、自然豊かで天気がよけれでば札幌の手稲区から石狩の石狩湾まで一望ができとてもきれいです。
夜景は、星と町の明かりが混じり合い、とても幻想的で素晴らしい夜景をみることができます。

よく夜景を観にくる人が、たくさんいます。
5号線でつながっていますので、ドライブやツーリングで来たライダーたちが休憩ポイントで使用したりしていたりもします。

見学のコツ

手稲山は中央線が黄色になってますので、橋の上に車を駐車して夜景を見るのはご遠慮ください。
じゃあどこに駐車すればいいんですか?
そう思う人がたくさんいるかもしれません、頂上に向けて橋を渡ったその先の左手にこじんまりとした駐車場がございます。

歩道も左手にしかなく、走り屋の車がたまに通るので、横断の際は十分注意して渡ってください。

最後に

デートした後、ちょっと夜景を観に行ったり、仕事で疲れた夜景観たいな観たいな方はにもお勧め。
周辺には岩盤浴温泉ほのかがあったり、びっくりドンキーや山岡家もあるので、景色を観たあとのお楽しみも揃っています。

札幌に観光に来た際は、ぜひ寄ってみてください。

お勧め観光スポットの最新記事8件