2年ぶりの開催 狸二条酒まつり

2022年4月28日から5月8日のゴールデンウィーク期間中に、札幌市の中心部にある創成川公園 狸二条広場で「狸二条酒まつり」が開催されました。2017年から始まったグルメのお祭りで北海道生まれの日本酒と北海道のうまいものが屋台で出店するイベントです。コロナウィルスの影響で2年ぶりの開催だそうです。

私が訪れた際は、ゴールデンウィーク期間中でもあり、大変混みあっていましたが、テーブルが設置されていなかったので、まったく席が無い、という状況ではなかったです。会場内に設置されたベンチに座って飲み食いする形式でした。

日本酒 飲み比べ

会場に入るとすぐに有料試飲コーナーがあり、試飲グラスで、千歳鶴、男山、国稀酒造など北海道の日本酒11蔵50銘柄が飲み比べできました。1杯100円から300円で合計500円になるように選んで試飲します。
少量でいくつかの種類を飲めるので人気のコーナーになっていました。

北のうまいもん屋台

会場内にはうまいもん屋台が6店舗出店しており、北海道らしいカキやホタテなどの海産物や、お祭りっぽい焼きそばやザンギなどもありました。創成川公園のすぐ近くにある二条市場も出店しており、炭火焼でイカやツブ貝などが販売されていました。

私もこちらでツブ貝いただきました。せたな食堂というお店では、せたな産うにごはん がとても美味しそうだったので、こちらもいただきました。他にもめずらしい海鮮から揚げのお店や天ぷらのお店などがあり、天ぷらのお店では北海道らしい行者ニンニクの天ぷらなどがありました。

ビールやグラスの日本酒も

日本酒の試飲以外でもビールもありましたし、グラスで販売している日本酒もあったので、気に入った銘柄がある方はグラス販売の日本酒も飲まれていました。やっと暖かくなってきたのでビールもとても美味しかったです。

まとめ

最近、お祭りに行っていなかったので、狸二条酒まつりで久しぶりにお祭りの雰囲気を味わうことができ、とても気持ちよかったです。
今年はお祭りも増えてくると思うので、色々行ってみたいと思います。

祭り・イベントの最新記事8件