広大な敷地面積「滝野すずらん丘陵公園」の魅力

滝野すずらん丘陵公園は、札幌市南区に位置していて、清田区からのアクセスも良いので札幌市民は勿論のこと、旅行者にも推奨できる施設です。
あまりに広大な敷地があることで駐車場も広く年中にわたって自然を満喫できることや、周囲の森林と複数の大きな滝によりマイナスイオンの良い効果も感じ取れます。

夏のシーズンでのおすすめできる要素

滝野すずらん丘陵公園は原則としてオールシーズン楽しめるように工夫していますが、その中でも夏の季節は利用者数が多い傾向にあります。清田区から南区方面に向かって自動車で走行させていると、最初に左側にゲートから駐車場を確認できます。

このエリアは完全に無料で利用でき、芝生のスペースも広いのでカップルやご家族、友人同士などでお弁当を食べたりして寛げます。
芝生のエリアから奥に進むと大きな滝を見つけることができ、夏の暑い季節でも涼やかな空間を満喫できます。滝の手前にはお店が営業をしており、主にジンギスカンを食べたい方には休憩も兼ねてお腹を満たすことができます。

入場料が有料なエリアは公園内でもメインです

1つ目のゲートを通り過ぎてしばらく自動車を走行させていると、2つ目のゲートを見つけることができます。その奥には広い駐車場が完備されており、このエリアはメインの見せ所として利用者には絶大な人気があります。緩やかな坂を利用して様々な花を種類別に綺麗に並べて植えられていることで記念写真を撮影する良いスポットです。

坂を上まで徒歩で移動すると、人工的ではありますが滝と水を溜める大掛かりな池があります。更に上には売店が営業しており、北海道観光土産を購入できる他、レストランも併設しているので、数多くのメニューからお好みに合わせて選べます。

トイレや休憩室、屋外の椅子やベンチなども完備していて、洋風スタイルのガーデニングコーナーも見せ場になります。このエリアにはお子さんが遊べる施設や設備が充実していて、浅いプールに入ってお子さんが水遊びをできるようにしている他、5台の全ての形状が異なる滑り台も人気の設備です。
湾曲の仕方や起伏の違いなど工夫を凝らした滑り台は親子揃って遊べる貴重な存在です。その奥には広大な面積の斜面を見つけることができ、登頂部には展望台が備えられていて、公園を上から確認することや雄大な自然の景色を確認できます。

オートキャンプやウインタースポーツも体験できます

有料ゲートで遊ぶだけでも十分に満足できる遊具施設が充実している公園ですが、更に南区側に走行すると、オートキャンプ場の入り口を探せます。ここはマイカーでキャンプを行うことが前提にあり、そのために必要な水道設備やトイレなども完備しているので、食べ物や食材、飲料などを買い込んでいくと仲間同士や家族でも、いつもとは異なるアウトドアを体感できます。

冬期間に入るとスキーやスノーボードを楽しめるスポットもあり、1年中遊べる自然を最大限に生かした公園です。1年間での営業期間が長い公園になりますが、特に夏から冬期間に入る前の季節においては野性のヒグマが出没することが多いので、確認できた場合は来園者の安全を優先させて閉められる期間は毎年数回はあるという北海道らしさも感じられるスポットです。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

動物園・水族館・公園の最新記事8件