朱鞠内湖にいってみよう!

北海道の幌加内町にある日本最大の人造湖(ダム湖)として知られ、フィヨルドのような複雑に入り組んだ地形であることや幌加内は日本最極寒地域のひとつであることが特徴です。
日没時は夕日のうつる美しい朱鞠内湖を眺めることが出来ますよ♪そんな幌加内町の「朱鞠内湖」ですが、何と読むか知っていますか?
正解は、「しゅまりない」と読みます。

朱鞠内湖とは?

朱鞠内湖は、ブトカマベツ川がウツナイ川・朱鞠内川と合流して雨竜川となる地点の上流に構築された雨竜第一ダムによってせき止められた人造湖です。
戦時中の電力供給を目的として昭和18年に完成し、その周囲はなんと97㎞!広さ2373haとその表面積は東京ディズニーランド約30個分の日本一の人口湖なのです。

アウトドアで人気の道北のスポットになっており、キャンプや釣り、カヌー等が楽しめ、四季折々に変化する景色を楽しめます♪
湖の近くにある母子里(もしり)では1977年に氷点下41.2度を記録し、日本レコードを樹立した歴史がある極寒の地でもあるのです。

しかし、朱鞠内湖には悲しい歴史があります。
当時の雨竜第一ダムの建設は非人間的なもので、労働者たちは「タコ部屋労働」と呼れる監禁状態で長時間にわたる重労働を強いられていた歴史もあります。

朱鞠内湖の魅力

朱鞠内湖は入り江が多く、大小13の島が点在しており、周りの天然林と相まって、優れた自然を形成しているので四季を通して様々な景色を楽しむことができます♪
特に夕暮れ時は絶景!落ち着いてゆったりと自分の時間を過ごせると旅慣れた方々から人気の場所です。
朱鞠内湖展望台からは湖を一望するのもおすすめです!

朱鞠内湖ではキャンプやカヌー釣りなどのアクティビティが人気で、アウトドア好きの方は必見です。
その中でも、幻の魚といわれるイトウやサクラマス、アメマス、ワカサギが生息し、フィッシングスポットが無数にあるため釣り好きに有名なスポットで、全国から釣り愛好家が集まります。
冬はワカサギ釣りが人気です♪

キャンプがお好きな方には朱鞠内湖第一キャンプ場が楽しめます♪
トイレ、駐車場は無料で利用できて、手漕ぎボートのレンタルもあります。

他にも朱鞠内湖を見渡せる宿に泊まるなら、「レークハウスしゅまりない」。
宿泊の際のディナーではダッチオーブンで調理した料理が楽しめますよ♪

朱鞠内湖にいってみよう!

北海道の雄大な自然のなかで、様々なアクティビティが楽しめる朱鞠内湖。
大人の遊び場で心行くまで大自然を堪能したいですね♪

お勧め観光スポットの最新記事8件