圧巻のスイートポテトを食べてみた

帯広のクランベリーという洋菓子店をご存知でしょうか?
私は、知人が帯広市内に住んでいるので、お茶請けに出していただいたのですが、衝撃的な洋菓子に巡り合った気持ちに!

クランベリーは4店舗を構える洋菓子専門店なんですが、そこの看板商品が「スイートポテト」なんです。
このスイートポテト、帯広市民だけでなく、北海道から沖縄まで根強いファンが多い一品になっています。

見た目もスゴイスイートポテト

私が知人宅でいただいたのは500g超えをするスイートポテトで、お値段は1200円ほどでした。
見た目にも圧倒的なボリュームが伝わるほど、立派なスイートポテトです。

皮をそのまま器にしているタイプで、さつまいもをそのまま甘くしました!という貫禄があります。
店頭では測り売りで216円/100g、1本単位でいくらってお値段になっています。なかには、キロ単位のビッグなスイートポテトも提供できるようです。

後々、店頭にお邪魔したら、写真も飾られていました。
赤ちゃんを抱っこしているくらいな大きいスイートポテトです。

味わいについて

6分割にカットしてくれていただきました。スイートポテトは2層になっていました。上の黄色い部分はサツマイモの味をしっかり楽しめる芋感があります。
素朴な甘さを堪能できます。下の白い部分はクリーミーで、カスタードをベースにしてあるようで、甘さとコクがあります。

ちょっと甘く感じるのですが、上が素朴だから、クドくありません。しかも、皮も食べることができるっていうのも良いアクセントになっていました。

おいしく食べるポイント

このスイートポテト、冷やしても温めても食べることができます。冷やしていただくより、レンジで温めるほうが好きでした。
より香りが引き立ち、ねっとり濃厚な味わいを楽しめました。

バニラオイルなどでごまかしていない、そうしたサツマイモの風味が引き立ちます。焼き目がついているから、トースターやオーブン調理もおすすめです。

最後に

機会があったら食べてみてください!
さつまいもが好きな方なら、ハマること間違いない味です。

北海道外でも、デパートなどの物産展に出店していたりもしますし、
お取り寄せもできるみたいで、食べたくなったらお取り寄せもアリです。

北海道十勝帯広の洋菓子店「クランベリー」。名物スイートポテトなどを取り扱っております。帯広に来たら是非ご賞味下さい。…

※画像はイメージです。

 

ショップ・グルメの最新記事8件