水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 レポート

北海道ローカルTVから今や全国区の人気を誇る番組「水曜どうでしょう」。
念願かなって、2019年10月4日(金)5日(土)6日(日)に開催したイベントに行ってきました!
場所は札幌中心街から少し離れた「さっぽろばんけいスキー場」です。

とにかく広いかった!

会場は本来スキー場というだけあって面積は広大。
その一帯をどうでしょうの展示、お店、そしておびただしい数の藩士(どうでしょうのファンはなぜか“藩士”と呼ばれています)が埋め尽くしています。

そして斜面下のベストスポットに特設のステージ!ご存知どうでしょう軍団がグダグダトークを繰り広げています。
自分が到着したときはちょうど過去の放送での人気シーンランキングをしていました。

ただ広くて平らな場所だと遠くからはステージは見えませんが、ここはスキー場。遠くからでもステージを満喫できます。
雪国・北海道ならではの工夫だなと感心しました。

また、ラッキーなことに準レギュラーのヤスケンこと安田顕がたまたまゲスト参加する日だったようで、一度に二度も三度も美味しいステージをたっぷり楽しませていただきました♪

お店はどうでしょう

お店はどうでしょうグッズの売店を筆頭に、番組とコラボした食べ物やアニメグッズの店、グッズのくじ引きなどが揃っています。
会場に点々としているフォトスポットには行列の出来ている場所もあり、さながらディズニーランドの写真街行列のようでした。

ただ、そんなファンにとってはテンションが降り切れそうなイベントですが、その想いを踏みつぶしてくれるかのように雨と寒さが藩士達を襲います。出演者の一人・大泉洋は実は雨男。
イベントごとに雨はつきものと聞いてはいたのですが、まさか本当に降らせてくれるとは…。夜のステージでは新作の一部が公開されていたのですが、私と同行者は自然の(大泉の?)力に負け、会場を後にしてしまいました。

このイベントの面白さ

このイベントの面白さは会場だけでなく街中・むしろ空港から始まっています!
私は祭り当日の朝の便で札幌に到着してのですが、同じ飛行機にすでに「祭り行きます!」を全身に漂わせた、番組Tシャツをきていたり、グッズを持っていたりする藩士がうようよ。

初対面と言えど同じ目的に集まった者同士・・・不思議と人見知り感覚はオサラバし、街に向かう電車の中では隣の席になった方と時間を忘れるぐらい会話に華を咲かせていました。

また、元がローカル番組だけあり街の中でも知名度は抜群!?
「札幌へは観光ですか?」→「観光もですけど、イベントを見に」→「あぁ、あの大泉洋のやつね」「あ、水曜どうでしょうですか」・・・
そんな会話をタクシー、飲食店、ホテルなど複数回交わしました。

それだけ?と言われればそれまでですが、ファンにとってはそれだけでもテンション上がってしまう時間なのです!

どうでしょうファンにとっては夢のような時間でした!
チャンスは少ない・難しいかとも思いますが…どうでしょう好きの皆さま、いつか乗り込んでみてください!

その際はぜひとも防寒・防水は少しオーバーなくらいで挑まれてください。

水曜どうでしょう祭 festival in sapporo 2019 公式サイトはこちらから。

祭り・イベントの最新記事8件