自然いっぱいの「空知地方」訪問日記

私は埼玉県に住んでいます。旅行が趣味で2018年7月に北海道へ。
北海道への旅行は三度目。道南、道東には行った事がありますので、今回は今回は道央の札幌~旭川方面ルート。
滝川の松尾ジンギスカン本店をお目当てに、浦臼、新十津川、滝川、深川方面に旅行をしました。

初めて国道275線を利用しましたが、車通りは少なく見通しが大変よい景色が広がって快適でした。

浦臼〜新十津川

浦臼の鶴沼公園でトイレ休憩、昭和の空気漂うレトロな公園でした。

次に日本一終電が早い単線で有名な新十津川駅、ちょっと立ち寄ってみましたが鉄道オタクの人が沢山来ていて、話を聞いたところ来年で廃線になってしまうとの事でした。

滝川

新十津川から石狩川を越え、滝川市の松尾ジンギスカン到着。
店は新しいとは言えませんが、地元民に愛されてそうなアットホームなつくりでした。

早速、特上ラムと野菜セットを注文。
味付きジンギスカンなので肉の奥までしっかり味が染みていて、めちゃくちゃ美味しかったです。
今までたれをつけるジンギスカンしか食べた事がなかったので、初めてで戸惑いましたが、これを選んで正解でした。

ジンギスカンは美味しいのですが、匂いが結構ついてしまうので注意ですね。
服やカバンなど匂いが気になるものは、店内に持ち込まないか、袋にしまっておくとよいでしょう。

店内にはお土産屋さんもあったし、全国に冷凍発送のサービスもあったので、自宅でも味わいたいので自宅に送りました。

店員さんに地元のお勧めスポットをいくつか聞き、グライダー場へ、天気もよくこの日は何基か飛んでいました。
その後ふれあいの里という温泉に入り、アイスクリームを食べたのち、深川方面へ。

途中

途中、聞きなれない名前の地名が沢山出てきて、いかにも北海道だな~という感じがしました。
江部乙という地名、丸加山高原という所が有名みたいで、羊の牧場の隣でジンギスカンを食べれるみたいで、なんだか豪快ですね。
深川へ向かう道は田園風景ばかりでとてものどかでした。

時期的なものかもしれませんが、北海道はとにかく虫が多くて、レンタカーにバチバチあたり結構汚れました。
レンタカーの色が黄色だったためか、大きな蜂がすごく寄ってきて、降車の時は毎回怖かったです。

深川

深川は高校時代の友人が嫁いだ地で、初めて遊びに行きました。
この辺の人は東京人と違って、皆車を持っていないと生活できないと言ってましたが、本当にそうだなと思いました。

近くにコンビニやスーパーはなく、車で30分くらいかけて買い物に行く人も多いそうです。
あと空知地方は豪雪地帯とも言われていて、11月から雪が積もりだし、12月から3月にかけては3メートルくらい雪が積もるそうです。
近所の人たちで助け合って雪かきをすることもあるみたいです。

これで私の旅はおしまいです。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

定番スポット・テーマパークの最新記事8件