初雪を誰と見るの

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

北海道、ほとんどの方がまず初めに「雪」を連想するのではないでしょうか?
生まれてからずっと北海道にいる私でも「雪」はありきたりなものです。
でも幼少期に漫画雑誌で初雪を好きな人と見ると結ばれるというのを見て、「雪」に対する印象が大きく変わった。

目次

初雪は特別なもの・・・・

毎年初雪の時期になると誰と見るかなと想うようになったのですが、実際にはロマンチックなことはそうそうありません。
寝ている間に降っていたこともありますし、一人で下校している時に初雪に遭遇することも。
中学生の時には、担任の先生に呼び出された時に初雪が降ったこともあり、なんだか悔しかったことも覚えています。
それでもいつか、納得できる初雪のシチュエーションが起こることを祈りながら毎年の初雪を楽しみに過ごしていました。

高校生の時に授業中に初雪が降り、クラス中で「初雪だ!!」と皆で盛り上がったのですが、当時の彼氏とは別々のクラスだったので、一緒に見ることが出来ませんでした。
残念ではありましたが授業が終わって携帯を見てみると「初雪見れた?」と連絡が来ていて、間接的にではありますが一緒に見ることが出来たんだと嬉しかった。
初雪におもむきを置いてる人は、周りにはあまりいなかったのですが、当時の彼が「初雪を一緒に見たい」と言ってくれていたことがすごく嬉しく、いつか一緒に見れることを夢見ていましたが、結局はそんなこと無くお別れしました。

社会人になってから・・・・

社会人になり道内の病院で看護師として働いてからは、仕事中で初雪を見れなかった日もあり、初雪に対しての思いも少し忘れてしまっていました。
そんなある年の11月中旬、患者さんから「看護師さん!来て!」と声をかけられ、患者さんの元へ行くと「看護師さん!初雪だよ!綺麗だね〜」と窓の外を見ると、パラパラと雪がふり始めています。

声をかけてもらえていなかったら、きっと見ていなかったし、気付くこともできていなかったでしょう。
初雪への思いと、学生時代の甘酸っぱい思い出が蘇ってきた。

その時に患者さんと一緒に見た初雪がとっても綺麗で「また来年も初雪見れるかなぁ」と言った患者さんと「健康に過ごして、別々の場所かもしれないけれどまたお互い初雪見ましょうね」と約束しました。
ロマンチックではないかもしれないけれど、来年も再来年も初雪の日を楽しみに過ごしたい。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次