美瑛の「四季彩の丘」にいってきました!

新婚旅行で北海道各地を巡り、その中でも強く印象に残っている美瑛の四季彩の丘をご紹介します。

「ことりっぷ」や「じゃらん」などのガイドや雑誌の北海道特集によく載っていて、風景はキレイとは聞いていたのですが・・・・定番すぎる観光地なので抑えとくという感じで、あまり期待せずにレンタカーで向かいました。

美瑛の展望花畑四季彩の丘

7月上旬で観光にはちょうど良い時期に伺いましたが、開園時間に行ったせいか、渋滞や駐車場待ちはなくスムーズに入園できました。
有名観光地なのでガッツリとられると予想してたのですが、入場料無料(寄附金200円)とのことで驚きです。

入園してみると

そんなこんな、入園してみると、一面美しく整えられたお花の絨毯!
これぞ北海道という感じの広大で広々とした波打つような地形に、色とりどりの花が本当に綺麗に咲いていました。
こんなに美しいお花畑、景色というのは初めての経験。

ちょうど北海道ではラベンダーの時期ということもあり、紫色の絨毯。そこにポピーでしょうか、赤い絨毯もあり、その他にも様々な花が植えられていてどの方向を見てもカラフルです。
周りに建物もほとんどないので目に入るものは遠くまで続く、色とりどりのお花と、緑、土の色、広い青空・・・といったところでしょうか。

それに地形が波打っているため、うまくカメラを向けると他の観光客が入らないお花畑の写真が撮れることも魅力的です。これぞフォトジェニックと言える写真をたくさん撮ることができます。

予想を反した綺麗さにテンションがあがり、いまさらながら来てよかったです!

広大な園内には

広大な敷地なうえに勾配があって、歩きだとなかなか疲れます。
園内にはトラクターのバスやカートなど乗り物もあるので、そちらに乗って隅々まで巡るのもいいかと思います。

園内にはアルパカ牧場(別途入場料が必要)もありましたので、子どもも飽きずに楽しむことができると思います。
入り口付近には売店やレストランもあり、北海道のきれいな植物や農作物も販売され、お土産も買えます。

また冬の雪のシーズンは広大な敷地を利用して、スノーモービルやスノーラフティング体験が出来るそうです。
本州のスキー場などでもこういった体験はできますが、周りに何もなく、地形を利用した登り下りのあるコースを楽しめるのは四季彩の丘ならではでないでしょうか?

シーズンごとに楽しさもかわりますので、季節を変えてまたぜひ来たいですね。

定番観光・テーマパークの最新記事8件