どの季節も楽しめる「白い恋人パーク」

札幌へ旅行に行くとなれば、洋館のような建物で、北海道のお土産として有名な「白い恋人」の工場見学もできる、多くの人が訪れる定番のテーマパークです。
いまさらでが、その魅力をあえて紹介させてください。

中庭ローズガーデン

おすすめしたい理由のひとつとして、中庭のローズガーデンがあります。
ここのエリアは春や夏にはたくさんのバラが咲いていて、建物の雰囲気ともよく合っているので、海外に来たような気持ちにもなれるのが魅力的です。

秋にはハロウィンの装飾、冬には大規模なイルミネーションも楽しめます。
2020年度は中止になっていますが、白い恋人パークのイルミネーションは迫力があり、ロマンチックな雰囲気もあり、とても楽しめます。

カップルのデートとしてはもちろんですが、大きな雪だるま(雪像のような大きさです)や、サンタクロースのそりのフォトスポットもあり小さいなお子さまのいる家族連れも満喫できます。

白い恋人製造ラインの見学

工場見学は有料になりますが想像以上に楽しめました!
近年リニューアルしていて、プロジェクションマッピングを利用した、チョコレートの歴史を学べるコースになっています。
ストーリーがあり、部屋を移動しながらの見学になるので、テーマパークのアトラクションのような感覚です。

室内にある噴水や、レトロなチョコレートのパッケージなども見れてボリューム感がありました。
製造ラインを見れるエリアでは、小人たちが働いているのをお手伝いすると言う仕掛けや、手で触れるとチョコレートを冷やしている温度が体感できるパネルなどもあり、見るだけではなく体感できるのが良かったです。

お菓子作り

オリジナルの白い恋人が作れます!
すでに出来上がっている大きなハート型の白い恋人に、チョコペンでイラストや文字を好きに書き込める体験コース。

センスが問われますが、北海道旅行や、白い恋人パークに来た記念にみんなで作ると盛り上がりますし、美味しい白い恋人が食べれます。
他にもクッキー生地から作るコースや、短い時間で完成することができるチョコレート作りのコースなど、自分たちのやりたいことや、時間に見合ったコースが色々あり選べることができました。

他にも

この他にも「キャンディラボ」ではカラフルな飴を販売していたり、タイミングが合えば飴作りの実演を見ることもできます。

あとは「白い恋人ソフトクリーム」もぜひ食べてみて欲しいです。
北海道産の生乳と白い恋人にも使われているチョコレートで作られたソフトクリームは濃厚で美味しいです!