知床の秘湯 お勧め3選

2005年に世界遺産に登録された知床は、知床五湖やオシンコシンの滝など様々な有名観光スポットがあります。
食事や景色も素晴らしいですが、秘湯も魅力の一つです。知床にある大自然に囲まれながらお湯につかれる秘湯をご紹介します。

熊の湯

熊の湯は羅臼の町から比較的近い位置にあります。知床峠に向かう道沿いの羅臼川のほとりにあり、場所もわかりやすく、駐車場もあります。原生林に囲まれた大自然の中の天然露天風呂です。地元の有志が温泉の管理を行っており、その泉質の良さが評判で地元の漁師の方も訪れます。

私は熊の湯が一番好きなのですが、その理由の一つはお湯が非常に熱いからです。初めてお湯につかったときは衝撃でした。今まで入った温泉で一番熱かったと思います。熱くてお湯に浸かれない方もいました。あまりに熱い場合はホースから水を入れて温度を下げることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEN@職業旅人(@kenji_baron)がシェアした投稿

アクセス

住所:目梨郡羅臼町湯ノ沢町

セセキ温泉

セセキ温泉は羅臼町から知床岬方面へ車で30分程の位置にあります。熊の湯は原生林に囲まれた山の温泉ですが、セセキ温泉は海沿いの温泉です。というより海の中の温泉です。海の中に岩で囲まれた温泉があり、そこで入浴します。満潮時には海に沈んでしまいます。
入浴可能な期間も7月中旬~9月中旬頃で、非常に貴重な体験になると思います。

アクセス

住所:目梨郡羅臼町瀬石

 

岩尾別温泉

岩尾別温泉は知床国立公園内にある世界遺産の中の温泉です。熊の湯とセセキ温泉は羅臼町ですが、岩尾別温泉はウトロ側にある温泉です。
羅臼岳のウトロ側登山口の駐車場から沢へ下ると三段の湯船からなる「三段の湯」、落差5ⅿ程の滝がある「滝見の湯」があります。
こちらも天然露天風呂ですが、近くには温泉宿もあるので宿での入浴もできます。

アクセス

住所:斜里郡斜里町遠音別村

まとめ

知床には、他にもたくさん温泉があります。ウトロ地区、羅臼地区にはホテルや旅館があり、そちらで入浴も可能です。温泉目的の知床の旅も良いのではないでしょうか。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件