知床にて大自然を満喫!

今から少し前の話ですが、北海道地震からの復興支援割引を利用し、以前から憧れていた知床へ。
30代夫婦2人で行ってきました。

知床・夜の動物ウォッチング

知床といえば野生動物!けれど単独で散策するのはヒグマが怖すぎる・・・そこで車の中から動物を観察できる夜間のツアーに参加しました。

夜の森の中に入るだけでもワクワク・・・そして窓の外には大きなエゾシカが。やはり野生のオーラというかその佇まいは今まで見てきた動物とは違うものでした。かわいいキタキツネもいましたよ。

車から出て星空を見る機会もありました・・・が、ガイドの方が車から出るときに念入りに熊がいないかどうか確認していましたのでドキドキしましたね。ですが、その緊張感を持って夜の深い森に降り立つ経験は、自分に人間の生物としてのちっぽけさなんかも感じさせてくれました。

世界遺産・知床五胡ガイドツアー

最初にヒグマについての事前レクチャーを受けます・・・それがかなり怖くて、なんでこんな危険を冒してまで私は散策しようとしているのだろうかという気持ちになります。が、それぐらいの気構えでちょうど良いんでしょうね。

認定ガイドさんのプロとしてのピリッとした雰囲気と、林を奥に進むほどにヒグマの痕跡なんかもあって、かなり気は引き締まります。ですが、それらを経てたどり着いた湖はとても静かで、整備された自然には無い静謐とした雰囲気がありました。

ヒグマに出会わず整備された高架木道に着いたときは正直心底ほっとしましたが、それも含めて自然の畏怖を肌で感じられる体験でした。

オシンコシンの滝

約30メートルのどでかい滝・・・これは北海道でないと見られない!かなり興奮しました。階段で途中まで上がる頃ができるのですが、しぶきがかかるほど間近で見られます。

北海道は本州とはけた違いの地形・自然だと痛感します。そのド迫力の水の流れ・音に心奪われます。

憧れの天に続く道・・・

私には免許を取ってから、長年の夢がありました・・・それは北海道の雄大な土地をドライブすること。今回、レンタカーでまわったので夢は叶ったのですが、中でも知床の通称「天に続く道」がまさに思い描いていた北海道の道で最高でした。遥か彼方まで直線の道路が続くさまはまさに天空へ続いている様。バイカーの方もおられました、ここをバイクで走るのは更に最高でしょうね!

最後に

今回釧路空港から知床に向かったのですが、やはりレンタカーでの旅行をお勧めします。一面本州では見たことがない規模感の畑や牧場が続いていて、「なんてすごい場所なんだ・・・!」と一番実感できたのはドライブ中だった気もします。大きな道ばかりなのでペーパーの方も比較的安全です。

ただ、釧路から知床はかなり離れているので(がっつり3時間以上かかります)ドライブでの景色も一つの観光ととらえて楽しむことをお勧めします。

※画像はイメージです。

北海道旅行記・手記の最新記事8件