支笏湖の魅力

2021年12月に北海道を鉄道旅行した際、最後に静かな場所でゆっくりしたいと考え、支笏湖へ行き、支笏湖温泉の旅館に宿泊しました。

支笏湖の自然

支笏湖は周囲を樽前山、風不死岳、恵庭岳といった美しい山々に囲まれたカルデラ湖で、およそ4万年前の支笏火山の噴火により形成されたと言われています。

国内では秋田県の田沢湖に次いで2番目の深さ(最大深度360m)の湖で、冬季でも凍らないため、日本最北の不凍湖となります。支笏湖の湖畔に立つと、景色は非常に雄大で、周囲の山々が湖面に映る様子は美しいです。

湖畔周辺には目立った建物が見られず、山や森の中の湖といった趣きであり、日本国内とは思えない、ある意味北海道らしさが表れている風景なのではないでしょうか。

支笏湖へのアクセス

このように静かな場所にある支笏湖ですが、特筆すべきは札幌や新千歳空港から非常にアクセスしやすい点です。車では札幌から70分、新千歳空港からは40分ほどです。

また新千歳空港からは路線バスでも55分でアクセスできます。この路線バスは途中JR千歳駅前を経由しますので、JR利用者でもアクセスが容易です。但し路線バスの本数はそれほど多くないため、事前にダイヤを十分に確認する必要があります。

支笏湖温泉

支笏湖では、豊かな自然を楽しむほかにもお楽しみがあります。ボートやカヌーなどのアクティビティも楽しめますが、やはり支笏湖温泉が素晴らしいです。支笏湖は火山活動で形成された湖ですので、周囲には良質の温泉が湧き出ています。

支笏湖温泉の泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉・塩化物泉」であり、実際に温泉に入ってみるととろみがあり、やわらかな湯触りで、非常に気持ちがよいです。

支笏湖温泉の宿のご紹介

支笏湖温泉には複数のホテル、旅館があります。北海道では有名な鶴雅グループの宿や、第一寶亭留グループの宿、その他の宿がありますが、その中でも文字通り湖畔の宿になるのが、レイクサイドヴィラ翠明閣です。

宿はそれほど新しくないのですが、部屋数も少なく閑静さを保っています。それぞれのお部屋には露天風呂ではないですが支笏湖温泉のお風呂が設けられ、お風呂から支笏湖畔の景色を望むことができます。宿には貸切露天風呂もあり、そちらでは支笏湖の風を感じながら湯浴みを楽しむことができます。

そしてこの宿の魅力は食事です。夕食はイタリアンのフルコース料理ですが、どの料理も北海道の素材を活かした大変美味しいもので、遠方からでもリピートしたくなるほどのものです。一方で朝食はオーソドックスな和食で、飽きさせない工夫が素晴らしいと思います。

最後に

自然豊かな魅力あふれる支笏湖には、何度も繰り返し訪れたくなる魅力があります。札幌や新千歳空港から比較的近いので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

お勧め観光スポットの最新記事8件