札幌に移住してみて

東京や大阪などの首都圏から、北海道へ移住を考えている方は多いと思います。
「札幌なら言葉もあんまり東京と変わらないし、そこそこ発展してるし住みやすいかも?」
と、思っている方・・・たしかに、札幌は北海道の中では住みやすいとは思いますが「観光」と「住む」ということは全く違います。
札幌に移住してみて感じたことを書いていきます。

まずは雪かきが必須

札幌市内と言えども北海道。冬になれば確実に雪は降ります。
マンション住まいだから関係ないと・・・思っていると大間違い。
エントランスなどの出入り口、もし車を持っていれば駐車場など、意外に雪かきが必要です。

ちなみに観光の時は物珍しく眺めていた、ママさんダンプの雪かきも現実となるとひと仕事です。
「わぁ!雪かきしてる写真撮らせて下さい。」とか、声をかけてくる観光客にイライラしてくる日もあるかもしれません。
私も観光客の時にやらかしました・・・あの時の人、ごめんなさい。

地下道充実!

私は大雪の日に札幌に降り立ったのですが、歩道を歩いている人がほとんどいないことに驚きました。
北海道に住んでいても、流石にこんな雪の日には出歩かない・・・と思いつつ・・・

地下道があったので入ってみると、ものすごい人だかり!
地下道には美味しい店やおしゃれなお店もたくさんあって、まるで地下帝国ショッピングモールのよう。

地下道と地下鉄で札幌市内はほぼ移動できるので、過ごしやすいことは間違いありません。
車生活に慣れていない東京の人でも、札幌市内の主要部分だけと限定すると、車が無くても生活ができます。

食べ物が安くて美味しい!

そうなんです!なんと言っても、北海道は食べ物が美味しい。

特に感動したのが「じゃがいも」
北海道のじゃがいもを食べ慣れたら、東京のじゃがいもはパサパサしてると感じます。
もちろん産地直送なので、チェーンの居酒屋さんも回転寿司も「東京なら倍の値段するかも!」というくらい新鮮そのもの。
チェーン店でも北海道限定のメニューがあったりするので、外食が楽しくなることは間違いありません。

普段の暮らしでも、スーパーに売っているものはだいたい美味しい感じがしますし、首都圏で主婦をしていた方なら価格が安いとだいたいの方が思うでしょう。
選んで購入すると、20〜30%ぐらいは節約できます。

さいごに

転勤以外で北海道への移住を考えている方は、決まった目的や目標がないとすれば、まずはハードルの低い札幌から始めることをぜひオススメします。

※画像はイメージです。

生活・移住の最新記事8件