野球が好きなら一度は行くべき!札幌ドーム!

大学生だった私は七月に長期休暇がありました、なので北海道日本ハムファイターズ(以下日ハム)ファンだったこともあって、札幌まで試合を見に行くことにしたのです。
実際に北海道まで行き直接観戦に行くのは初めてでしたが、この機会を逃したらもうなかなか行けないのではと思い、悩んだ末に飛行機を予約しました。

札幌までの道のり

当日、自宅から羽田空港まで電車を乗り継いで、羽田から千歳空港まで快適でスムーズな空の旅でした。
問題はそこからで、新千歳空港から出ている空港連絡バスで札幌ドームへと向かうのですが、空港連絡バスの全てが札幌ドームに停車してくれるわけではない事を到着してから知りました。なんとか空港のinformationで尋ねて事なきを得ましたが、この時は本当に焦りました。

新千歳空港から1時間ほどバスに乗っていると、ついに念願の札幌ドームが見えてきます。
それと共に、じわじわと北海道に来た実感と試合への期待が湧き上がります!

試合が始まるのは18時からだったため、それまでは札幌ドームの近くにある土産物屋を巡り、お土産を選ぶのも楽しみの1つですね。
(結局は現地での日ハムグッズがお土産のほとんどになりましたけど笑)

試合開始

そしてついに迎えた18時00分、こちらの先発は加藤投手で相手は千葉ロッテマリーンズで先発は二木投手。
私は旅費にほとんどの貯金を使ってしまい、外野席のチケットしか買うことが出来ませんでしたが、それでも始まる前から他のファンや選手の方々の熱気が感じられます。

試合は順調に日ハム有利に進んでいき、リードし続けていました、そして4回の攻撃に打席には日ハムの主砲である中田翔選手(ファンの間では翔さんと呼ばれています)。
追加の一点が欲しい場面でなんと見事なホームラン!私も一緒に見ていた他のファンの方々も入った瞬間「オオオォォー!」と叫んでしまいました。

その後も5回に2点、8回に1点の追加点を取り、日ハムが見事に勝利で、北海道まで来て良かった!と心のそこから歓喜したのを今でも覚えています。

私は試合が終わった後も興奮が冷めず、ホテルの近くの居酒屋(チェーン店ですが)で、10時過ぎにもかかわらずカウンターでグイグイとお酒を飲んでいました。

さらば北海道

そして北海道から帰る当日、新千歳空港から飛行機に乗っている最中にも「また北海道に行って札幌ドームで野球を見に行きたいな」と次行くときのことを考えてしまうくらい楽しい旅でした。

私は野球を見るため!という一つの大きな動機を持って北海道に行きましたが、そのような強い動機はなくとも豊富な海産物や動物園などのスポットがあり、何の気なしに行っても楽しめる場所だと思います。

私としては皆さんもぜひ北海道に行って札幌ドームで野球を見ましょう!という気持ちもあるのでぜひ札幌ドーム、日ハムに興味を持ってみてください!

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

スポーツの最新記事8件