さっぽろ朝市へ行こう!

2019年春の北海道、札幌旅行!
札幌といえば、時計台や大通り公園等の観光も楽しみですが・・・私は市場で食べる海鮮丼が1番の楽しみでした。
そこで本記事では2019年春に行った「さっぽろ朝市」についてレポートしたいと思います!

さっぽろ朝市へ行こう!

ちなみにさっぽろ朝市を選んだ理由は、ネット検索してきて上の方に出てきたからです。
写真を見た感じいい感じだし、お目当ての海鮮丼屋さんもいくつかあるので問題なし!

さっぽろ朝市は電車でもいくことが可能ですが、専用駐車場もあるので停めるのに苦労はしないし、それからの観光も考えてレンタカーで訪問しました!

到着して建物の中に入ると、そこらじゅうから威勢の良い声が。
所狭しと海鮮を販売していたり、お食事処が並んでします。

ホームページで調べると約40ものお店が入っているようでした。

まずは海鮮丼!

海鮮丼はどこも看板メニューの1つのようで、それぞれもお店が特色を出していて、下調べはしていても実際は迷います。

いくらづくし、サーモンといくらの2食丼、お刺身を一種類づつ乗せた海鮮丼。
なんで俺の胃袋はこんなにちっちゃいんだ・・・2食3食一気に食べたい!
と思うほどどれも美味しそうです・・・で結局選んだのはいくら100%の海鮮丼、というかいくら丼。

地元大阪で食べるイクラとは違います。
まあ北海道で食べているから、美味しさ100倍ということもあるのでしょうが、美味しいのでなんでもいいです。
私の彼女はお刺身が1種類ずつ乗った海鮮丼、友人たちはいくらとサーモン丼を頼んでいました。

お土産タイムへ突入!

さてお腹も満腹になったところでお土産タイム。
私は両親向けに海鮮を買い漁ります。

私の買い物のテクニックは1つの店舗に絞ること。
「両親向けに1万円分買い物する気があって、全部お宅のお店で買うから、たくさんおまけしてね!」というものです。

案の定、蟹やいくら、サーモンやホッケなど思ったよりも多くの量を買うことができました。
その場でクール宅急便を使って実家に配送!

一つの問題が

しかしこの買い物には一つの問題が・・・買い物が早く終わってしまうので、他の人を待つ時間が多くなってしまうのです。
まあ、もともと女性の買い物は男性よりも時間がかかりますからね。

男性の友人も早めに買い物が終わり、私と話をしながら時間を潰していますが、女性陣は買い物真っ只中。
何十分もお店の人と値段交渉して、ちょびっとしか買い物をしません。
まあ、そういう過程を含めて楽しんでいるんでしょうね。

美味しい海鮮丼に楽しい買い物と大満足な時間を「さっぽろ朝市」で過ごすことができました。
北海道に行くことがあれば、行ってみるのをオススメします!

※写真はイメージです

ショップ・グルメの最新記事8件