札幌近辺アニメの聖地巡り

アニメが好きで実家が北海道なので、帰省のついでにアニメの聖地巡りをしました。
北海道自体は広く、北海道を舞台にしたアニメがかなり多いのですが、札幌の近くを舞台にしている作品もそこそこに多かったりします。
自分が行ったスポットの中でも特に印象深かったところを紹介します。

這いよれ! ニャル子さん

まず少々古いですが「這いよれ! ニャル子さん」・・・今でも、(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!のOPが頭をよぎります。
さて、このシリーズの聖地はほとんど北海道の札幌にあります。それもそのはずで作者の逢空万太さんの出身地は札幌市。
なのでアニメで所々で札幌の風景がでてきます。

特にアニメイト札幌店は、このアニメの登場人物であるニャル子が訪れた印象的な場所で、5年以上たったいまでも外装などが特に変わってなく、今でもアニメの場面のままです。ついでにアニメイトで買い物できる寸法です。
ちなみにこの一角は、アニメや同人誌、ゲーム関連のお店が固まっているので、ヲタクグッズが欲しくなったらこの近辺で大体そろいます。

また、主人公たちの日常シーンに出てくる場所もたくさんあるので探していて楽しかったです。

Kanon

次に紹介するのは、だいぶ古い作品になりますが、あの京都アニメーションの制作した名作「Kanon」です。
こちらも札幌が舞台で、きれいな雪景色が感動的で、最後は本当に泣いてしまうストーリーが印象的でした。

アニメによく登場する中村記念病院はもちろん、ちょっとした小道や橋の下など探すのに少し骨が折れますが、見つかると「このシーンの場所がこんなところに!!」と感動です。なんどもスマートフォンでアニメのシーンと見比べてしまいました。

どれだけアニメスタッフが風景にこだわっていたかが分かるくらいアニメとほぼ同じ景色です。

ゴールデンカムイ

最後に紹介するのは「ゴールデンカムイ」です。
2021年現在でも連載中で、アイヌの事など、なにかと話題になって有名な作品ですので、上記の2作品より一般の方にも認知されてわかり易い作品です。

「ゴールデンカムイ」の舞台が明治末期の北海道なので北海道中にアニメの聖地が散らばっています。まず北海道独自の自然はその一つです。
札幌の市街地から、少しら離れるだけで本州とは違う、白樺の森が広がる光景はアニメのサバイバルシーンを連想させます。

特にお勧めしたのが、札幌市街地より少し離れますが、「北海道開拓の村」です。
ここでは、北海道の歴史的建造物が、移築や再現されていて、作者の野田サトル先生も取材で訪れているので、ゴールデンカムイの作品で数多く登場します。

最後に・・・

ここでは紹介しきれませんでしたが、札幌を含めて北海道には、他にもたくさんの作品の聖地があります。
よく調べて、聖地巡礼として北海道へ旅行にいってはいかがでしょうか。

※画像はイメージです

サブカル・珍スポット・聖地の最新記事8件