秋を満喫!魅力いっぱいの「石狩さけ祭り」

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

石狩の大きな祭りとして「石狩市三大秋祭り」があります。
三大秋祭りの中で毎年、鮭が旬な9月頃下旬に開催される「さけ祭り」は一番大きなお祭り。

沢山のイベント、地元の飲食店の出店、水揚げされたばかりのさけの販売。
この魅力あるイベントを紹介します。

目次

石狩さけ祭りの開催場所

石狩市弁天町で開催され、石狩番屋の湯からその裏通り一帯を使用して露天が立ち並びます。

海側の「あそびーち石狩」の2500台分の駐車場が無料で利用できて、警備員が交通整理と駐車場案内をしてくれますので車でいらしても安心ですね。
ですが駐車場から会場までは砂利の多い無舗装の道を歩くことになり、歩道もなくロープで道路と区切りをつけているので、大人二名横並びで歩くのがギリギリの幅。
小さなお子様がいてベビーカーを使用される場合は、駐車場までの道中は抱っこ紐などで子供をおんぶして行き、会場でベビーカーを広げることをお勧めします。

いろいろな魅力あるイベント

まずオススメしたのが野菜の詰め放題、2022年は人参でした。
1回100円でビニール袋に詰め放題とあってかなり人気、例年1時間程度で売り切れてしまいます。
形とサイズを見極めれば10本近く入ることもあって、奥様達にはうれしいイベントですね。

さけ祭りだけに、鮭のつかみ取りや即売会も行われます。
一匹丸ごとの購入は二の足を踏んでしまいそうですが、かなり美味しいので躊躇せずにどうぞ!
メスにはいくらも入っていてオスと比べると少々割高ですが、キロで値段も違うので好きな大きさを選んで購入してください。
即売会も人気が高いので、昼近くには完売することもありますのでご注意。

他にも石狩の名産を取り扱った地元業者の出店など、他のお祭りでは味わえない食べ物も満喫できます。
見どころは本場の石狩鍋を千人用の大きな鍋で作る「千人鍋」。見た目も豪快ですが、鮭の風味と野菜の甘味が具材に染み込んでおいしい。

食べるだけじゃない

会場の路上では「手品」や「フリーパフォーマンス」などの大道芸が開催されることも。
身近に演じられるパフォーマンスには自然と人が集まり、時には手拍子をしたり、巻き込まれたりと一体感のある芸を楽しめます。

ステージでは演奏会やダンス、歌手や地元のアイドルが登場することもあり、ご当地ヒーロー「サーモンファイター・ルイベ」のヒーローショーも開催されます。
このサーモンファイター、しっかりとしたコンセプトで必殺技まであります。サーモンファーター名前の由来などを調べながらショーを見るのも面白いでしょう。

さらには、鮭をイメージしたご当地キャラクター「鮭太郎」と「さけ子」の「シャケサンバ」が観られるかもしれません。シャケサンバは、一度聞くと耳から離れないリズムとフレーズです。

石狩さけ祭りにおいでください!

地元石狩の魅力を伝えたいと思って記事を書きました。
「石狩さけ祭り」では沢山のイベントが開催され、食べて観て買い物して北海道の秋の一日を満喫できます。

他にもヘリコプター体験など、あっと驚く体験もできることもあります。
お祭りに来る時には、是非エコバックを持ってお越しください。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次