ポケモンマンホール「ポケふた」天塩町レポート

北海道内に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」を紹介していきます。
今回は天塩町の「ポケふた」をレポートします。

設置場所

設置場所は公式の住所では「北海道天塩町新開通4丁目7227番地2」となっております。
実際の場所としては「道の駅 てしお」の正面入口横に設置されています。

ポケふた考察

ポケふたに描かれているポケモンは「ロコン」と「アローラロコン」。
二匹が青空の下、まっすぐな道を疾走していく姿が描かれています。

おそらく描かれているこの道は、「日本海オロロンライン」をイメージしているものだと思います。
天塩町までくる途中、まさにこんな感じの道のりでした。

見学メモ

留萌町から、オロロンラインを北上していきました。
最初のうちは景色を楽しんでいたのですが、極端なカーブも無く、単調な長い真っ直ぐな道が続き、だんだんと運転の疲れで余裕がなくなっていくなかで、北海道は広いと実感が湧いてきます。

ようやく夕方5時過ぎぐらいに到着し、お腹が減ったのでなにか食べようと思ったら、中のレストランは終了。
いや・・・早すぎるでしょう・・・お土産物屋さんはやっているのに。

「ぽけふた」は入り口の横に設置され、黄色いプラスチックの柵に「ポケふた設置」と書かれていて解りやすくなっています。
それなりに大切にされていますね。

(2020年9月訪問)

ポケモンマンホール「ポケふた」天塩町 の詳細情報

住所:〒098-3305 北海道天塩郡天塩町新開通 4丁目-7227−2
設置場所:「道の駅 てしお」の正面入口横

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)