ポケモンマンホール「ポケふた」紋別市レポート

北海道内に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」を紹介していきます。
今回は紋別市の「ポケふた」をレポートします。

設置場所

設置場所は公式の住所では「北海道紋別市海洋公園」。
住所に関して、公式サイトにもこれだけしか載っていなくて、広い海洋公園のどこにあるのかちょっと分かりづらいですよね。

実際の場所は、どちらかといえば紋別ベイエリアオートサイト の方が場所として合っていて、こちらの駐車場内にある、通称ホタテトイレのすぐ横に設置してありますので、駐車場内のトイレを目指すとわかりやすいです。

ポケふた考察

ポケふたに描かれているポケモンは「タマザラシ」と「アローラロコン」。
紋別といえば、オホーツク海に面しているので冬になると海流に乗って流氷が押し寄せてきます。
アザラシもその流氷に乗ってやってくることから、国内唯一のアザラシの保護センターもあってアザラシにゆかり深い都市なので、流氷に乗った「タマザラシ」は紋別のイメージにぴったりで可愛いすね。

見学メモ

公式サイトに場所が「北海道紋別市海洋公園」しか載っていなくて、わかりやすく「海洋交流館(ガリンコステーション)」の辺りにあるんじゃないか?と探していたのですが見つからず、ポケモンGOのポケストップ頼りにやっと見つけました。

オホーツクタワーのマンホールと一緒に展示してあり、屋根などありませんので冬場は確実に雪に埋もれてしまいます。
冬場のポケふた見学は雪かき用品が必需品かもしれませんね。

(2020年3月訪問)

ポケモンマンホール「ポケふた」紋別町 の詳細情報

住所:〒094-0031 北海道紋別市海洋公園3
設置場所:紋別ベイエリアオートサイトのホタテトイレ横
関連サイト:オホーツク・ガリンコタワー株式会社のホームページより

サブカル・珍スポット・聖地の最新記事8件