ポケモンマンホール「ポケふた」遠軽町レポート

北海道内15箇所に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」を回って紹介していきます。
遠軽町の「ポケふた」をレポートします。

設置場所

設置場所は、北海道遠軽町野上150番地。
旭川紋別自動車道遠軽ICのすぐの、道の駅「遠軽 森のオホーツク」に行く、カーブした上り坂を上がりきるぐらいの駐車場入り口手前の砂箱の横にあります。

ポケふた考察

ポケふたに描かれているポケモンは、雪山であそぶ「アローラロコン」と「ユキメノコ」。
道の駅や併設されたスキー場があって楽しく雪山で遊べる〜というコンセプトのデザインだと思うのですが、「ユキメノコ」は雪山で亡くなった女性の怨念から生まれたポケモンなので・・・なにかあったのか?と余計な勘ぐりしてしまいます。

見学メモ

実質、道の駅「遠軽 森のオホーツク」に併設されています。
できたばかりのとてもキレイな道の駅で、北海道の特産品や定番お土産、農産物、雑貨とバリエーションが豊富なお土産コーナーや遠軽町の素材を生かしたメニューのレストランと充実しています。

スキー場に面しているので、冬はスキー、夏はツリートレッキング、疲労回復効果の高い高濃度炭酸泉の足湯もあって、1日いても楽しめる道の駅です。

旭川紋別自動車道遠軽ICのすぐなので、アクセスがとても良く、これから道東のポケふたをまわる出発点にしてもふさわしい場所です。

(2020年3月訪問)

ポケモンマンホール「ポケふた」遠軽町レポートの詳細情報

住所:紋別郡遠軽町野上150番地1
設置場所:遠軽 森のオホーツクの駐車場入口手前

サブカル・聖地・B級・珍スポの最新記事8件