小樽で遭遇した親子の幽霊は一体何者?

5年前の春、北の大地を体験したくなり、北海道の小樽市へ旅行に出かけました。
楽しかったはずの旅行で起きた、怖い体験談です。

2泊3日の北海道旅行

僕は、今から5年ほど前、友人3人と北海道へ旅行に出かけました。
北海道は観光名所の多いエリアのため、スポットや地域選びで迷って、結局、行き場所として決定したのは「小樽市」です。
雑誌では、興味のあるスポットが多くあって、特に面白そうに感じたので小樽にしました。

地元の空港から飛行で数時間、着いた北の大地は空気もよく、新鮮な街といった感じです。

僕と友人3人は電車に乗り目的地の小樽へ、駅からタクシーを使って宿泊場所のホテルへ行きました。
ホテルは、中級クラスのレベルで白い建物になります。

チェックインを済ませて、小樽観光に出かけました。
最初に行った場所は、「小樽運河」でレンガの建物が印象的、雰囲気も良く、レトロ感が溢れ写真を撮って楽しみます。

次に訪れたのは「小樽オルゴール堂」になります。
見学するのは無料であり、中に入るといろいろなオルゴールが置いてあり、可愛いモノから、大きなモノまで見ているだけでも面白い。

それから僕たちは、「小樽市総合博物館」へ行きます。
鉄道車両が多く展示されていて、電車マニアには堪らない感じ、鉄道は好きなので沢山写真を撮りました。

小樽を十分堪能した僕たちはホテルへ戻り、ディナーを食べて料理を満喫。
部屋に戻ると、今日の感想などを話して寝る事にしたものです。

明日は「小樽天狗山ロープウェイ」を使って山上へ、ワクワクしながら眠りにつくのですが・・・

ホテルの部屋に現れた親子の幽霊

今日の観光に興奮して眠れない僕たちは、修学旅行の中学生みたいに、部屋に集まり怖い話をして盛り上がります。
1人ずつ知っている怖い話を順番に披露して行きました。

ちょうど二人目が話し終わった後、急に電気が消えます。
「故障かな?」と思っていたらパッと付いて明るくなりました。

そして、今度はテレビが突然消えました。
リモコンを押しても、反応はなく電源を切ったり入れたりしていると、大音量が流れテレビは付いたようです。
僕たちは、少し怖くなり「この部屋に何かあるのかな?」と不安になります。
・・・深夜になったためそれぞれ部屋へ戻り眠る事にしました。

僕は少し怖さを感じながら、もう1人の友人と眠りに着きます。
30分ぐらいした頃、僕はベッドの横で人の気配を感じたものです。

何気に目を開けると、そこには40代ぐらいの女性と幼児が座っていました。
2人は、僕の顔を見てジッとしている状態です。
次の瞬間、僕は金縛りになり体が動きません。
すると、女性と幼児は、笑みを浮かべると窓から外へ飛び降りました。

「あっ」と、思った瞬間、体が動き隣の友人を起こし女性と幼児の事を話します。
結局なんだったのかわからず、朝になり、別の部屋に泊まっていた友人に話をすると・・・
なんと全く同じような体験をしたそうです。

女性と幼児は幽霊だったとしか説明がつきません。
初めての北海道小樽の旅行は、楽しかった半面、怖い体験して、思い出に残っているようです。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)