小樽を歩こう

数年前に小樽に遊びにいきました。
北海道といえば、至る所によい観光スポットがあり悩んでしまいますが、冬は特にロマンチックな小樽はいかがでしょうか?

小樽を歩いてみよう

まずはどんな街かを知るためにも小樽運河を歩いてみましょう。
雪がなければ歩きやすいですが、雪の中をゆっくり歩みながら街並みを眺めてみるのもまた素敵な場所です。とてもノスタルジックで私は好きです。

この運河は大正末期に出来たものです。船での北海道の玄関口として作られました。たくさんの物資がここ小樽運河に運ばれてきました。
運河沿いにはたくさんの木骨石造りの倉庫が建ち並んだいます。これが小樽独特のものでなかなか他では見れません。

現在はレストランやお土産屋さん、工房などに利用されています。大正時代を感じる建物に入ることができるのです。
中ではゆっくり食事もしながら歴史も見ることが出来るので普段以上に楽しめる食事になるでしょう。

北一硝子はいかがでしょう

次に北一硝子はいかがでしょう。
小樽土産の定番のひとつガラス製品かわあります。ここは110年以上の歴史を持つ老舗です。

アンティークなガラス製品がずらりと揃っていてとても美しいです。明治期の倉庫を利用した建物なので雰囲気はもうヨーロッパに来ているような錯覚もしてしまうでしょう。
カフェやガラス工房もあるので一日中でも堪能できてしまいます。

次は小樽オルゴール堂

次は小樽オルゴール堂です。とても小樽の雰囲気に合う素敵な場所です。ここも歴史的な建造物を利用しています。
1989年に出来ました。たくさんのオルゴールが並び、オルゴールの歴史も学ぶことができます。

アンティークなオルゴールは本当に素敵です。

小樽の冬はステキです

小樽は海沿いの街で、冬はすこしさむく感じます。
ですが、それに見合うだけのロマンチックな町並みです。
訪れてみてはいかがでしょうか?

※画像はイメージです。

お勧め観光スポットの最新記事8件