ビール好き必見!小樽で飲める美味しいドイツビール

2021年冬、小樽市で本格的なドイツビールが飲めると聞き訪れました。

小樽で作られたドイツビール

北海道でご当地ビールを飲むなら、ビアレストラン「小樽ビール・小樽倉庫No.1」がお勧めです。
ビアレストラン「小樽ビール・小樽倉庫No.1」は、ドイツビールの醸造法を用いて作られた小樽ビールと地元の食材を使ったシェフ自慢の料理で、本場のドイツパプの雰囲気が味わえるお店。

さらに、レストラン併設のショップでは、瓶のほか、樽生の小樽ビールが買えるので、お家でもお店の味を楽しむことができます。
そんな「小樽ビール・小樽倉庫No.1」は、小樽運河沿いにある倉庫内にお店を構え、ゆっくりと運河を眺めながら本格的なドイツビールを飲み、落ち着いた大人の雰囲気を味わえることができる場所。お店の中は醸造場にもなっており、店内中央には現役で稼働している大きな仕込み釜があるため、「こんな風にビールが作られているんだなー」と感じながら、出来立ての新鮮なビールを味わうのも一興です。

豊富なビールの種類

小樽ビールはピルスナー、ドンケル、ヴァイスのレギュラービール3種類に加え、季節ごとの限定醸造ビールを頂けます。

ピルスナーは、なめらかな喉ごしに爽快な飲み口、小樽ビールを初めて飲むならまずはこれ。
ドンケルは、カラメルフレーバーでコクがあり飲みごたえ抜群。
ヴァイスは、バナナフレーバーでフルーティーな味わい、ビールが苦手な方でもこれなら飲めるようになるかも。
とは言え、レギュラービール3種の飲み比べは必須!

そして、このレギュラー3種以外にも季節に合わせた個性的なビールがあるので、自分のお気に入りを見つけるのも、一つの楽しみになります。
ちなみに、お酒が飲めないという方にも、こだわり抜いたノンアルコールの小樽ビールが2種類あるので、そちらもお勧めです。特に、ノンアルコールだけに黒ビールがあるので、お酒が飲める方も試してみると良いでしょう。

美味しいビールをお持ち帰りもできる

レギュラービール3種は、レストラン併設のショップで、樽生を買うことができ、お家はしかり、アウトドアの場でも気軽にお店さながらの本格的なビールが味わえるのは、小樽ビールならではの魅力です。

コロナ禍により、なかなか旅行に行きづらいご時世なので、直接お店へ行くのに抵抗があるという方は、まずは、オンラインストアーで注文してみるのも良いかもしれません。オンラインストアーでは、各種瓶ビールと樽生を買うことができるので、ぜひ試してみてはどうでしょうか。もちろん、私は樽生をお勧めします。

歴史あるビールを小樽から

現在、クラフトビールブームが到来し、様々なビールが出始めていますが、ドイツから200年以上に渡って受け継がれてきた伝統的な醸造による歴史あるビールを今一度堪能してみてはどうでしょうか。