縁結びの神様が災害のあとにやってきた「大谷地神社」

ロマンスの神様って、気まぐれなイメージがないですか?
思ってもみなかった場面で、突然舞い降りてくるような・・・
地震のあとに縁結びの神様がやってきたと札幌では噂の大谷地神社。
ロマンス求めて行ってくることにしました。

神社を囲む大樹には神々が遊ぶ

大谷地神社は、札幌市白石区と厚別区の境にあります。
周辺には大谷地流通センターがあり、北海道の物流拠点になっています。
そのため大型トラックの往来も多い幹線道路に沿いに位置する大谷地神社ですが、小高い丘の上にある敷地内には、トドマツやカラマツと言った大きな木々が生えています。

大谷地神社の裏手が大学の敷地になっていることもあり、自然のあふれる敷地内には静寂な空気が流れています。
神社の木々では、神様が木々の間を飛び回っては遊ぶと言います。
これだけの木々があるなら、いろんな神様がやってきてもおかしくありません。

開拓三神が祀られるオーソドックスな神社

大谷地神社には、開拓三神と呼ばれる三柱が祀られています。
開拓三神とは、大国魂大神(おおくにたまのおおかみ)・大名牟遲大神(おおなむぢのおおかみ)・少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)です。

大国魂大神は国土そのものの神様、大名牟遲大神は国造りの神様、少彦名大神は国造りの助言をした神様といわれています。
北海道は明治期に開拓のために本州から多くの人々が渡ってきました。
大谷地はその地名のとおり、大きな谷地(湿地帯のこと)があった場所と考えられます。

生活のできる土地に開墾するには、大変な苦労があったと考えらます。
土地を無事開くことを祈願するために建立された神社だったのです。
大谷地神社に祀られる神様の御利益は、安全祈願・厄払い・健康祈願でした。
そこにもうひとつ、新しいご利益が付け加わることになりました。

災い来たりて福となす、縁結びは木の切り株

平成30年9月8日明け方に巨大地震が発生します。
北海道胆振東部地震です。
震源近くの安平町とその周辺では大きな被害と犠牲が出ました。

地震のあとの大停電は北海道全域に広がり、不自由な生活が続いたのです。
ここ大谷地神社でも古い樹木が倒れるなどの被害があり、危険な木は伐採されることになりました。
でも、大谷地神社の神様は傷ついた北海道民に素敵な贈り物をしてくれます。
危険と判断された木の切り口にハート型が現れたのです。

なんと縁結びの神様が、この大谷地神社に舞い降りてきてくれました。
このハート形の切り株は口コミで広がり、縁結びの神様の現れた神社として知られることとなります。
今では恋人どうしや出会いを求める参拝者がたくさんやってくるようになったのです。

突然現れた縁結びの神様

大谷地神社には縁結びに神様は祀られていません。
きっと大谷地神社の緑あふれる境内を気にいってやってきた神様がいるのでしょう。

ハート形の木の切り株にちなんで、ハート形の絵馬も社務所で販売してます。
パートナーの欲しい方や愛しい相手がいる方は、ぜひお相手への願いを込めて絵馬を納めてみてはいかがでしょう。
縁結びは、恋愛だけとは限りません。人と人との縁も結んでくれます。

人間関係で悩んでいるなら、新しい出会いを求めて、大谷地神社に来てくださいね。

大谷地神社のご案内

大谷地神社は、地下鉄「大通」駅から地下鉄乗車16分、大谷地駅からは歩いて10分ほどです。
大谷地駅からは道央自動車道を目印に歩き、道央自動道をくぐるとすぐに大谷地神社があります。
駐車場はありますが多くはないので、地下鉄利用の方がおすすめです。

近隣には大きなショッピングセンターもありますので、帰りにカフェで休憩してみてはどうでしょう。
すぐに、縁結びのご利益があるかもしれませんよ!

大谷地神社の施設情報

住所:〒004-0042 北海道札幌市厚別区大谷地
電話:011-891-2235

定番観光・テーマパークの最新記事8件