夏の大沼公園

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

結婚をした相手が、生まれも育ちも北海道でした。
学生の頃から北海道の大自然に魅了されて、何度も旅しに訪れていたので、意図せずに北海道に所以ができ、とても驚き嬉しく感じています。

わたしが北海道好きということもあり、夏休みに主人と札幌市のご両親のおうちに帰省し、父方の親戚ご住む函館に行くことになりました。

目次

大沼公園へ

札幌から函館は電車でも行けますが、途中にある観光地も巡るという目的でレンタカーで行くことになり、その途中で寄った場所の1つが大沼公園であります。

大沼は、その周辺も含めて国定公園に指定されています。近くにそびえ立つ駒ヶ岳の火山活動の結果できたと言われているのです。
とても広い沼の周りは良く整備されており、散策やボートで沼を廻ることもできます。
私たちは、沼の周りを散策することにしました。

夏の日

真夏でその日はとても良く晴れており、北海道でも気温は30度を超え、とても暑かったです。
木々が青々としていて、空は真っ青、広い沼は青空を反射してピカピカしていて、関東ではとても見ることのできない素晴らしい風景でした。
散策路は木々が生い茂っているものの、あまり影になるところは少なく、真夏の散策はご両親には少々こたえるようです。
ハイシーズンで駐車場はほぼ埋まっていたのですが、沼が大きすぎるためか観光客はあまりおらず、ゆったりとできた点は北海道ならではだと感じました。

暑さは想像以上ですが、ここでしか見ることができない素晴らしい大自然の風景を楽しむことができ、とても満足しました。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次