大倉山ジャンプ競技場へ行ってみよう!

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

冬季スポーツで有名なスキージャンプ競技、そのレージヒルの現場はすごかった!
冬の大会を見るのも楽しいけれど、雪がない時もここでしか味わえない光景・体験ができるところでした。

目次

大倉山といえば

札幌市西側の山手にある大倉山ジャンプ競技場、併設する札幌オリンピックミュージアムは、中心部から車で數10分、地下鉄の駅からバスも定期運行しているようなので札幌観光にプラスしても行きやすくて、さらにここでしか味わえない体験ができるところなのです。

大倉山といえば「あのジャンプ競技」ですよね。オリンピック中継やその他TVで観たことがある人も多いと思います。そのラージヒルのまさにその場所に行ける訳です。
TVでしか知らないあなた!1度は行って体感する価値ありですよ!

ジャンプ台の上からの景色が圧巻

駐車場からアーケード付きのエスカレーターを上がり少し歩くと目前に現れるジャンプ台。下から見るだけでもスゴイのですが、なんとリフトが年中(メンテナンス期間あり)動いていて、ジャンプ台の上に行けちゃうんです!

上に立って見下ろして見ると、「こんなところ滑って飛ぶの?」ってびっくりするくらいの傾斜とダイナミックさに圧倒されるのではないでしょうか。また遠くを見れば札幌の街が一望できるので、そこに登った人にしか見れない景色を堪能することでしょう。
札幌の山手でさらに上に上がるので1枚羽織れる服を持って行った方がいいでしょう。(さすがにヒンヤリしますから)

お子さん連れならミュージアムが楽しい!

ジャンプ台下に札幌オリンピックミュージアムという建物があります。1972年に開催された札幌オリンピックに関しての展示等をされているのですが・・。
階下に降りると、ジャンプやボブスレー、クロスカントリーやスケートなどのちょっとした「模擬体験」ができるのです。

スクリーンに映った景色などに合わせてスキーを操作したりソリを動かしたりと数種類の冬季スポーツを誰でも簡単に体感できるので、小さなお子さんからパパママまでご家族で楽しむこともできそうですよ。

ひょっとしたらジャンパーに会えるかも?

冬季にジャンプの大会が定期的にあるのはご存知な方が多いと思いますが、夏場もサマージャンプで大会もあります。
また、雪のない時も選手がトレーニングで練習していることがあります。

書いている私もあのレジェンド◯西選手に会って少しお話することができたのでした。全くの偶然でしたが、ひょっとしたら誰か練習にきているかもしれません。

車でしたら、山を降りる方向に円山動物園があったり、少し方向を変えると白い恋人パークもそんなに遠くない範囲にあるので、セットで計画されるのも良いかもしれません。

※写真は冬季のある試合からと、イメージ写真を利用しています。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次