大通公園の四季折々

大通公園では、春夏秋冬様々なイベントが開催されます。
現在はコロナ禍でほとんどが中止や延期となっていますが、季節ごとの大まかなイベントを紹介します。
大通公園の良さを改めて感じてもらえればと思います。

大通公園とは

北海道経済の中心地「札幌」、大通公園はその中心部にあって、大通西1丁目から12丁目まで約1.5Kmある、長細い形状の公園で「日本の都市公園100選」選定されています。
ここでは春夏秋冬、様々なイベントが開催されており、多くの観光客を魅了させ続けています。

冬のイベント

特に有名なイベントと言えば、冬に行われ、70年以上の歴史を誇る「さっぽろ雪まつり」。
大通会場には毎年多くの来場者が集まっています。

当然、雪の造形もさることながら、様々なアーティストや芸能人も参加し、各会場のボルテージは最高潮に達します。
近年では技術革新によるプロジェクトマッピングが話題を呼び、アニメなどのサブカルチャーブースも好評を博しています。

春先のイベント

6月上旬、春先すぎて行われるのは「YOSAKOIソーラン祭」。
高知県高知市で開催される、よさこい祭りに感動した学生が1992年に開催したのが始まりです。

全国・全世界からYOSAKOIソーランチームが集まり演舞が披露されます。
どのチームも大賞を目指して切磋琢磨し、最終日のファイナルステージでの盛り上がりは必見です。

夏のイベント

夏真っ盛りの札幌ではビアガーデンが大通で行われ、北海道の短い夏を楽しむ、いこいの場として賑わいます。

さらに夏のシーズンはスポーツも盛り上がり、特に例年8月に行われる「北海道マラソン」は、道外からも数多の市民ランナーが参加します。

関連記事

コロナの影響で去年同様に2021年の北海道マラソンは中止となってしまいました。コロナが終息し来年こそは!と願いを込めて「北海道マラソン」についてレポートします。北海道マラソンとは?近年のマラソンブームにより、全国各地で新しいマラ[…]

秋のイベント

肌寒くなる北海道、札幌。9月になれば「さっぽろオータムフェスト」と呼ばれる食の秋を堪能いただけます。
このさっぽろオータムフェスト、実は2008年と歴史は浅いですが大成功を収め、各地から多くの人々が訪れる一大イベントです。

ここでは札幌だけでなく、全道、全国、さらには全世界から数々の食文化が集結し、全世界の食を堪能することができます。

さいごに

皆さん、いかがでしたでしょうか。
実はこの大通公園、書ききれませんが、他にも数々のイベントが開催され、近年ではほぼ休むことなく何らかのイベントが開催されています。
今はロナ禍で、ほとんどのイベントが中止されていますが、いつの日か終息したときには是非一度足を運んでみてはいかがでしょう。