ONSEN RYOKAN 由縁 札幌へ

2020年秋ごろ、GoToトラベルキャンペーンを機に母と娘2人旅で初めて北海道を訪れました。
その際に宿泊したのがJR札幌駅から徒歩約10分のONSEN RYOKAN 由縁 札幌です。
ONSEN RYOKAN 由縁 札幌は2020年8月に開業されたばかりの真新しい宿で、札幌の街中にいながら温泉に入れる!ということもあってこちらに2泊しましたが、結果大正解でした。

ONSEN RYOKAN 由縁

場所は札幌駅とすすきのの丁度中間辺りで、残念ながら駅からは少し歩く印象ですので雨の日はタクシー利用をおすすめします。
目の前には北大の植物園が広がり、お部屋の窓からその緑が見える立地となっています。

お部屋自体は木のぬくもりが感じられるシンプルな造りですが、珍しく室内に高低差があり階段があるタイプでした。部屋タイプにもよると思いますが、目玉の温泉が宿の2階にあるため、お部屋にはバスタブはなくシャワールームのみです。案の定温泉に長く浸っていたので室内のシャワールームは利用することがなかったので個人的には問題なしです。

肝心の温泉

そして肝心の温泉はというと、実は源泉かけ流し…というわけではありませんが、わざわざ登別市から運んできているそうです。札幌市内で登別カルルス温泉を楽しむことができるのです。
女湯はルームキーとは別に温泉用のカードキーが必要な為、セキュリティー面も安心です。

通常の温泉と共に打たせ湯やサウナ、そして嬉しいのが半露天風呂まであること。外の少し冷たい空気を感じながら、1日歩き周り疲れた身体と日々の忙しさに疲れた心に、あたたかい温泉がとても沁み入りました。温泉から出た後も、脱衣所の洗面スペースにはありがたいことにダイソンドライヤーが備え付けられていました。

また男湯と女湯の間には座れるスペースがあり、無料で食べられる北海道バニラのアイスバーが提供されています。お風呂上りの冷たいアイスは最高です。

DSC_2881

お食事

宿の一階部分にレストランがあり、今回は朝食付きでしたので朝はそちらでいただきました。和朝食のセットで、ドリンクとスープはお代わり自由です。お料理は結構なボリュームで朝からすごい満腹感でした。
いろどり鮮やかで味付けも濃すぎずお刺身もついていてとても美味しく感じました。ほっけのひつまぶしまでついて、味も見た目も完璧なインスタ映えまで狙える朝食です。

DSC_2942

最後に

そして何よりこちらで接客をされていたスタッフの方がとてもきめ細やかな対応をしてくださったのもポイントが高いです。
今回わたしたちは旅行で訪れましたが、札幌にお住まいの方でも身近で非日常を感じられる宿ではないかな?と思います。

温泉とお料理とお部屋で、ゆっくりくつろげて癒されるおすすめの宿です。

※アイキャッチのみイメージです。

温泉・サウナ・宿泊施設の最新記事8件